【三国志Online】大型アップデート「盛夏激闘史」実装

このエントリーを Yahoo ブックマークに追加
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

3594-01MMORPG「三国志Online」において、2009年7月16日に大型アップデート「盛夏激闘史」が実装されています。このアップデートでは、「三州燃ゆ(さんしゅうもゆ)」「幽怪の秘境(ゆうかいのひきょう)」「戦慄の破壊力(せんりつのはかいりょく)」の、3つのキーワードに沿った新要素が追加されています。

大型アップデート「盛夏激闘史」 “3 つのキーワード”

■三州燃ゆ 〜三国鼎立を脅かす新たな敵勢力出現〜
魏・呉・蜀が統治する三州に、三国を脅かす「新たな敵勢力」がいよいよ登場します。三州とは、魏・呉・蜀が統治する「豫州(よしゅう)・揚州(ようしゅう)・益州(えきしゅう)」のことで、それらを脅かす新勢力として、袁紹率いる袁紹軍、袁術率いる袁術軍、そして孟獲の率いる南蛮軍です。
彼らは、我こそが天下を平らげんと兵を集い、虎視眈々と大陸の支配権を狙っています。果たして、三国は彼らの挑戦を退けることができるでしょうか?
加えて、英雄の対決を彩るべく、壮大なストーリーで展開される連続依頼を実装します。今回実装される連続クエストは魏編にクローズアップした内容のもので、複数の依頼により1つの物語が形成される連続依頼により、依頼を達成することにより、魏軍と袁紹軍の戦いの物語が展開されていきます。

■ 幽界の秘境 〜結界に包まれたハイレベル向けダンジョン登場〜
益州、石林に裏側の世界「裏・石林」が出現します。紫がかった怪しい光に包まれた彼の地は、皆さんがご存知の石林とは全く異なる世界で、いっそう強力な魔物どもがひしめき合い、様々な仕掛けも施された難所となっているなど、ハイレベルキャラクター向けの新ダンジョンとなります。総合レベル41以上の強者のみ挑むことができまるダンジョンとなっており、難易度に相応しい高性能な報酬アイテムが得られますので、仲間と連合を結成し、チャレンジしてください!

■ 戦慄の破壊力 〜“最恐兵器”合戦、ついに始まる!〜
三国制覇・第三節「伝国の玉璽」は、序盤戦・中盤戦・終盤戦の3部構成になっており、その各局面限定のルールが適用されます。8月からはいよいよ中盤戦へと突入し、中盤戦限定ルールが適用されます。またそれだけでなく、本アップデートでは今後の全ての合戦に関する新ルールも導入します。新たな攻城兵器と罠も登場し、序盤戦以上に兵器を活用した戦術が多く見られるようになるでしょう。
1)新ルール導入、兵器の威力を大幅アップ
中盤戦のみに適用される限定ルールでは、各攻城兵器の攻撃力、耐久度が上昇します。これまで以上に強力な破壊力は、まさに“最恐兵器”と呼ぶに相応しいほど。威力が格段に増すため、合戦での兵器の重要性がますます高まるでしょう。
2)兵器と罠に新種登場!虎戦車もリニューアル
「最恐兵器」合戦に向け、新たな兵器「連弩車(れんどしゃ)」が登場します。連弩車は一度に複数の矢を放てる兵器です。攻撃力が高く射程距離も長いため、狭道で待ち構えて迎撃したり、密集する場所で突破口を開いたりと、戦況を変える役目を大いに果たしてくれるでしょう。
罠にも新たなラインアップが加わります。地縛の罠は周囲の敵の移動速度を低下させ、ダメージを与える罠です。設置した地縛の罠は敵から見えません。ほかの罠と組み合わせて設置すれば、敵の急襲や偵察を防げるでしょう。さらに、口から紅蓮の炎を吐き出す虎戦車の速度性能を強化します。移動速度と旋回速度が大きく上昇し、機動型兵器として生まれ変わります。正面への攻撃だけでなく、素早い旋回により多方向への攻撃やサポートができるようになります。
3)活躍した人へさらに報奨値ボーナスを付与!
合戦で活躍した人がさらに多くの報奨値を得られる仕様を追加します。各陣において、参加者の中で個人評価上位1割にランクインされた方へ報奨値ボーナスが付与されます。また、先に行った制覇開幕アップデート「伝国の玉璽」で変更した報奨値獲得条件をさらに調整し、報奨値を獲得しやすくします。
報奨値ボーナスの実装に伴い、本アップデートより、獲得できる報奨値、報奨品と交換できる必要報奨値、現在蓄積されている報奨値を全て10倍に変更します。例えば、現在、合戦に勝利すると2の報奨値を獲得できますが、本アップデート実装後は20の報奨値を獲得でき、さらに上位にランクインしていればボーナスが受け取れる、という仕組みになります。

このほかにも、部曲の団結力や結束力を強める新システムの導入や多岐に渡る様々な機能の追加と、ボリューム満点の大型アップデートになっています。

最新記事