【誅仙2】9月大型アップデート「時を超えた聖戦」情報

このエントリーを Yahoo ブックマークに追加
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

誅仙MMORPG「LEGEND of CHUSEN 2 -新世界-」において、2010年9月14日に大型アップデート「時を超えた聖戦」を実施予定ですが、特設サイトに「今日の運勢占い」など3つのイベント情報が公開されました。これまでの情報と合わせてまとめてご紹介。


新たなる世界の幕開けとなる超大型アップデート「時を超えた聖戦」では、新たに目醒めを迎える神族やスキル、大規模対PvPシステム「領土戦」など、魅力的なアップデートが実装されます。
3月16日に「誅仙」の続編として、多数の新要素を追加することで大きく生まれ変わりましたが、今回のアップデートも新要素が満載。
超大型アップデート「時を超えた聖戦」にご期待ください!

超大型アップデート「時を超えた聖戦」

新種族登場!漆黒の闇より、永き時を経て甦りし暗黒の守護者

奏でる旋律と共に降臨する純血の神族「フォノン」。強き光あるところ漆黒の影が姿を表す「メルフィス」。
目醒めし強大な力をもつ新たなる神族により「ふたつの世界」に、時を超えた聖戦がいま甦る・・・。

■接近戦では無類の強さを誇る「死神メルフィス」
神の守護者として暗躍する種族。神族の中でも異質な存在である彼らは、“2つの鎌”を武器に魂を操り、分身による多段攻撃や、相手から完全に姿を隠し、連続攻撃スキルにて背後より奇襲を仕掛ける特殊なスキルを使用することから、人々には死神として恐れられている。

■味方の支援に長けた「女神フォノン」
聖なる詩を奏で音を操る種族。始祖の純血を最も色濃く受継ぐ彼らは、神族の中でも最も位の高い存在である。“琴”が奏でる音を武器とし、ステータス異常の回復や復活スキルなど音律スキルという新たな能力を秘めた美しき一族。

勝者には莫大な褒賞が!?新PvPシステム「領土戦」

「領土戦」は大小46の領土を旅団同士で奪い合う、GvGバトルシステムです。旅団レベル4以上の旅団長の申請により行うことができ、勝利すれば莫大な報奨金を得られる上、フィールドを所有することができます。所有フィールドを増やすことで、その旅団に属するキャラクターは経験値や名声、強力な装備を得ることができます。
初期は小規模領土にしか攻め込めませんが、領土を拡大していくうちに中規模、大規模な領土へと進軍することが可能となる、ストーリー性、戦略性を感じさせる仕様となっています。

新たに3つの新イベント追加

■あなたの運勢占います!?周仙人の「今日の運勢占い」
仙人の始まりの地、河陽城にいる周仙人。幾千もの占いに精通している周仙人が、毎日あなたの運勢を占います。
占いの結果は毎回異なり、結果によって大量の経験値やレアアイテムを手に入れることができます。

■隠された秘宝を見つけろ!「トレジャーハント」
大人気のクエスト「大号令」「呪いを破る」「宝物を探せ」などからランダムで獲得できる「幻湖の砂袋」を使って新マップ「幻湖の浜辺」へと入場することができます。
手にした15枚の地図の破片を組み合わせ、20分以内に隠された秘宝を見つけ出してください。見事秘宝を見つけると、大量経験値やレアアイテムが獲得できます。

■謎のモンスター「アウンガ」を爆発させろ!!「爆弾の罠」
新マップ「幻湖の浜辺」を騒がせているモンスター「アウンガ」。マップ上にうまく爆弾を仕掛けて、アウンガを討伐しましょう。アウンガは爆発すると「幻湖石」を落とします。これを河陽城NPCサイラに渡すと、褒賞を受け取ることができます。

(C)北京完美時空網絡技術有限公司 2008 ALL RIGHTS RESERVED.
Copyright (C) 2008 C&C Media Co.,Ltd. All Rights Reserved.

最新記事