【ドリフトシティ】ベストレコードを確認できる「BATTLE ZONE BEST RECORDS」登場

このエントリーを Yahoo ブックマークに追加
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

ドリフトシティ・エボリューションオンラインレーシングRPG「ドリフトシティ・エボリューション」において、2013年6月19日よりWEBコンテンツ「BATTLE ZONE BEST RECORDS」が開始され、バトルゾーンで走行したベストレコードを確認することができるようになりました。また、ゴールデンタイム倍率がアップするイベントを開催。

バトルゾーンのベストレコードを確認しよう!

カジュアルレーシング RPG「ドリフトシティ・エボリューション」において、2013年6月19日(水)メンテナンス終了後、バトルゾーンで走行したベストレコードを 確認できるWEBコンテンツ「BATTLE ZONE BEST RECORDS!!」を開始しました。

「BATTLE ZONE BEST RECORDS!!」登場!

バトルゾーンで走行したベストレコードをMAPごとに確認できるWEBコンテンツ「BATTLE ZONE BEST RECORDS!!」を開始いたしました。「BATTLE ZONE BEST RECORDS!!」のページを確認しながら、日々のバトルに励んでください!
みんなで競い合い、ミトロン島の最速ドライバーを目指しましょう!!

■内容
ムーンパレス、コイノニア、クラス、オロス、トライスなど、都市毎にタブを切り替えることで、バトルゾーンで走行した各MAPのベストレコードを確認することができます!
また、更新されるレコードは個人業績と全体成績に分かれており、個人でのベストレコードと、全体でのベストレコードを確認することができます!

※ログインをしていただき、記録を確認したいキャラクターを選択していただくことで、各MAPのBEST RECORDを確認することができます。
※バトルゾーンのBEST RECORDが記録されるのは、本コンテンツが実装されてからとなります。
※記録対象のバトルモードは、[初心者]、[プロ]、[DCGP]のみとなります。
※BEST RECORDの記録は、毎時40分頃に更新されます。
※小数点以下3桁目は、四捨五入された数値が記録される場合がございます。
※ソロ走行(AI車両含む)や完走できなかったレースは記録対象外となります。
※当コンテンツは、予告なく終了、変更される場合がございます。

Twitterでリツイートして!ゴールデンタイムっ♪

6月19日(水)定期メンテナンス後より、ドリフトシティ公式Twitterをリツイートして、ゴールデンタイム倍率Up★イベントを開始いたしました。

■期間
2013年6月19日(水)定期メンテナンス後 ~ 6月26日(水)定期メンテナンス前まで

■内容
ドリフトシティ公式Twitterで、ミルミルがドリフトシティについてつぶやきます!
そのツイートがRT(リツイート)された数に応じて、次回開催されるゴールデンタイムの倍率がUp!

※上位のリツイート条件を達成した場合、下位の達成条件は合算されません。
(例) 「500 リツイート達成」 ⇒ 経験値6倍、ミト5倍のゴールデンタイムが後日、開催されます。
※本イベントは、Twitterアカウントを使用して参加いただけるイベントでございます。Twitterのアカウントは、ご自身でご用意いただきます様、お願いいたします。
※本イベントでは、Twitter公式サイトのRTカウント機能を利用して集計するものとなります。
※対象外のツイートをリツイートされても、本イベントのリツイート数にカウントされません。
※ゴールデンタイムの開催日時は、後日お知らせいたします。
※本キャンペーンは予告なく変更および、終了される場合がございます。予めご了承ください。

「鬼ドリフトくじ」確率変動3倍UPキャンペーン

6月19日(水)定期メンテナンス後より、「鬼ドリフトくじ」のMINI車両BOX当選確率が3倍UPいたします。
この機会に「鬼ドリフトくじ」で限定MINI車両を獲得してください!!

■期間
6月19日(水)定期メンテナンス後 ~ 6月26日(水)定期メンテナンス開始前まで

※MINI車両BOX、100万ミト、50万ミトの確率変動は、本キャンペーン開始後から有効です。
※本キャンペーンは予告なく変更および、終了される場合がございます。予めご了承ください。

Copyright(C)2007 Arario Corporation. All Rights Reserved. Copyright(C)NPLUTO. All rights reserved. Published by Arario Corporation.

最新記事