【FRONTIER】アクションRPG「ドラゴンズドグマオンライン」の推奨PC発売

このエントリーを Yahoo ブックマークに追加
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

No imageパソコン買うならBTOの「FRONTIER」で、アクションRPG「ドラゴンズドグマオンライン」の推奨パソコンが発売されました。第7世代インテルプロセッサーシリーズや、「GeForce GTX 10」シリーズを搭載!最新のパーツ構成で、素早く動き回るキャラクターやモンスターを滑らかに描画します。

「ドラゴンズドグマ オンライン」推奨認定取得パソコン発売

BTOパソコンの販売を行うインバースネット株式会社は、2017年6月15日(木)より、「ドラゴンズドグマ オンライン」の推奨認定を取得したゲーミングパソコンの販売を開始します。

■製品の概要
このたび発表する新製品は、株式会社カプコンが運営を行う「ドラゴンズドグマ オンライン」の推奨認定を取得したゲーミングパソコンです。
「ドラゴンズドグマ オンライン」は、2017年8月17日に大型アップデートも予定している大人気オンラインオープンワールドアクションゲームです。
本製品は、第7世代 インテル プロセッサーシリーズやGeForce GTX 10シリーズなど最新のパーツで構成しており、素早く動き回るキャラクターやモンスターを滑らかに描画します。さらに初期性能が高くLV1から装備可能な推奨PC特典武器のイベントコードが付属します。
ラインナップには、コンパクトな筐体ながら程よい拡張性を備えた<GXシリーズ>を1機種、裏面配線の採用により抜群の排熱性を誇る<GEシリーズ>を2機種ご用意しています。お好みのシリーズからBTOをお楽しみください。

こちらの製品は、FRONTIERダイレクトストアにて、2017年6月15日(木)より販売を開始します。

■製品の特長
<第7世代 インテル Core プロセッサー採用>
第7世代 インテル Core プロセッサーシリーズ(開発コードkaby Lake)は、改良版の14nm+プロセスを採用したCPUです。Core i7-7700Kでは、定格時の動作周波数は4.20GHz、ターボブースト時には最大4.50GHzに達します。第7世代 インテル Core プロセッサーは、さまざまな次世代のテクノロジーに対応したCPUです。

<世界最先端のゲーミングGPU「NVIDIA GeForce GTX 10シリーズ」を標準搭載>
最新のNVIDIA Pascalアーキテクチャを採用した[NVIDIA GeForce GTX 10シリーズ]は、世界最高水準のパフォーマンスを発揮し、非常にリアルな次世代バーチャルリアリティーに対応します。
GeForce GTX 1060は前世代のGeForce GTX 980、GeForce GTX 1070はGeForce GTX 980Tiと同等と、性能が大幅に向上しています。

<品質・信頼性の高い日本製コンデンサ採用>
80PLUS認証を取得した電源を標準搭載しております。消費電力や排熱が少ないので、電源の長寿命化などが期待できます。また、恒常的に温度が上がりやすい電源ユニットに、日本製コンデンサを採用することで、安定した直流電源の出力を実現しています。

■『ドラゴンズドグマ オンライン』紹介
竜は覚者を選び、覚者はいずれ竜となる世界。竜となった覚者は力の限り、大地の守護者として人を育む。それを人は“守界の理(しゅかいのことわり)”と呼んだが・・・
本作の物語は、永遠に続くかと思われた“守界の理”が、黄金竜の出現によって打ち破られたことから始まる。激闘の末、白竜は黄金竜に勝利するが、自身も深手を負ってしまう。これにより魔物の活動が活発化し、世界に暗闇が広がり始めた。白竜はわずかな力を振り絞り、多数の覚者を生み出す。こうして覚者たちはレスタニア大陸の守護者・白竜を守るべく、魔物との戦いへ旅立つのだった。

(C)2016 INVERSENET INC. All Rights Reserved

最新記事