【FRONTIER】ハイエンドCPU「Core Xシリーズ」搭載のデスクトップパソコン発売

このエントリーを Yahoo ブックマークに追加
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

No imageパソコン買うならBTOの「FRONTIER」で、インテル史上最もパワフルなハイエンドCPU「Core Xシリーズ」を搭載したデスクトップパソコンが発売されました。ゲームはもちろん、4Kビデオや高度な制作においても驚異の処理能力を発揮します。予算や用途に合わせて選べる3モデルが用意されています。

『Core Xシリーズ』搭載デスクトップパソコン新発売

インバースネット株式会社は、2017年7月14日(金)より、コンシューマー向けハイエンドCPUの最新モデル「Core Xシリーズ」を搭載したデスクトップパソコンの販売を開始します。

■製品の概要
このたび発表する新製品は、コンシューマー向けハイエンドCPUの最新モデル「Core Xシリーズ」を搭載したデスクトップパソコンです。「Core Xシリーズ」は、インテル史上最もパワフルなCPUで、ゲームや4Kビデオ、高度な制作においても驚異の処理能力を発揮します。
ラインナップには、高い性能と安定性で実績のあるASUS製マザーボード「Prime X299-A」をベースに、予算や用途に合わせて選べる3モデルをご用意しました。最上位モデルには、10コア20スレッドのモンスター級CPU<Core i9-7900X>をはじめ、大容量の32GBメモリや525GB+3TB HDD、GeForce GTX 1080Tiなど最高峰のパーツを搭載しています。最大で128GBのメモリ搭載やメンテナンスフリーのオールインワン水冷CPUクーラーの搭載などにも対応する圧倒的な拡張性も魅力の一つです。

こちらの製品は、FRONTIERダイレクトストアにて、2017年7月14日(金)より販売を開始します。

■製品の特長
<インテル Core Xシリーズ・プロセッサー・ファミリー搭載>
インテル Core Xシリーズ・プロセッサー・ファミリーは、インテル史上最もパワフルなプロセッサーです。あなたのPCが制作スタジオに変身。
驚異の4Kビデオや360度ビデオ、美しい写真、最高の音楽を生み出します。これはゲームおよびバーチャル・リアリティー向けの究極のツールです。そのパワーのすべてを体験してください。

<ASUS製 Prime X299-Aマザーボードを採用>
マザーボードには、高い性能と安定性に実績のあるASUS製『Prime X299-A』を採用しました。本マザーボードには、通常のマザーボードには搭載されていないカスタムチップを搭載しています。CPU電圧の制御やオーバークロック関連の処理を行う「TPU」(TurboV Processing Unit)と、電源回路の制御をはじめとした電力供給関連の処理を行う「EPU」(Energy Processing Unit)を搭載していました。それら二つのチップに加えて「PRO Clock」チップというCPU用のクロックジェネレーターを搭載しています。この三つのカスタムチップを互いに連携させていることがASUSのマザーボードの最大の特徴です。三つのカスタムチップが、CPU電圧の制御、電源回路の制御、オーバークロックの制御を行うことで、CPUの性能を最大限に引き出すことが可能となっています。

<品質・信頼性の高い日本製コンデンサ採用>
80PLUS認証を取得した電源を標準搭載しています。消費電力や排熱が少ないので、電源の長寿命化などが期待できます。
また、恒常的に温度が上がりやすい電源ユニットに、日本製コンデンサを採用することで、安定した直流電源の出力を実現しています。

(C)2016 INVERSENET INC. All Rights Reserved

最新記事