【FRONTIER】ハイエンドGPU「NVIDIA GeForce GTX 1080 Ti」搭載PC発売

このエントリーを Yahoo ブックマークに追加
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

No imageパソコン買うならBTOの「FRONTIER」において、ハイエンドGPU「NVIDIA GeForce GTX 1080 Ti」を搭載したデスクトップパソコンが発売されました。Core i7や16GBメモリ、275GB SSD、2TB HDDなど優れたパーツで構成され、ゲームはもちろんのこと幅広く活用できます。

最強VGAで没入型のゲームプレイを実現

インバースネット株式会社は、2017年4月13日(木)より最新のNVIDIA Pascalアーキテクチャ採用のハイエンドGPU「GeForce GTX 1080 Ti」を搭載したデスクトップパソコンの販売を開始しています。

■製品の概要
今回発表する新製品は、世界最先端のハイエンドGPU「NVIDIA GeForce GTX 1080 Ti」のFounders Editionを使用したASUS製『GeForce GTX 1080 Ti-FE』を搭載したデスクトップパソコン<GBシリーズ>です。『GeForce GTX 1080 Ti』は、定格クロックのままでもGTX 1080と比較して、最高35%の処理性能を発揮し、最高レベルのゲーム環境を実現します。
Phanteks製のフルタワーケースを採用した<GBシリーズ>は前面に大型の20cmファンを搭載するとともに、スチール素材を採用することで、エアフローにも徹底的にこだわっています。
また、Z270チップセットをベースに第7世代のCore i7や16GBメモリ、275GB SSD、2TB HDDなど優れたパーツで構成していますので、ゲームはもちろんのこと幅広い用途でご活用いただけます。

■製品の特長
<世界最先端のハイエンドGPU「NVIDIA GeForce GTX 1080 Ti」を標準搭載>
本製品で採用しているGeForce GTX 1080 TiのFounders Editionを使用したASUS製『GTX1080TI-FE』は、定格クロックのままでもGeForce GTX 1080と比較して最高35%の処理性能を実現しています。
また、特別な素材とベイパーチャンバーを使用することで高い冷却性能を実現しており、安定して高いパフォーマンスを実現できます。さらに、優れたパフォーマンスを少ない消費電力で実現。11GBの大容量GDDR5X SGRAMによって高いメモリパフォーマンスを発揮し、Microsoft DirectX 12にも対応しています。

<第7世代 インテル Coreプロセッサー・ファミリー採用>
第7世代 インテル Coreプロセッサー・ファミリー(開発コードKaby Lake)は、改良版の14nm+プロセスを採用したCPUです。Core i7-7700Kでは、定格時の動作周波数は4.20GHz、ターボブースト時には最大4.50GHzに達します。第7世代 インテル Coreプロセッサー・ファミリーは、さまざまな次世代のテクノロジーに対応したCPUです。

(C)2016 INVERSENET INC. All Rights Reserved

最新記事