【グラナドエスパダ】大型アップデート「東洋の女剣士」実装

このエントリーを Yahoo ブックマークに追加
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

ge04MMORPG「グラナドエスパダ(Granado Espada)」において、2009年7月28日に大型アップデート「東洋の女剣士」が実装され、新スタンスやコロニー戦のリニューアル、新クエストなどが追加されています。なお、アップデートタイトルにもなっている新キャスト「東洋の女剣士:ミフユ」は、8月4日に実装予定となっています。

大型アップデート「東洋の女剣士」の主な内容

【新スタンス追加】
◆ 格闘系キャスト 星座上位スタンス 「マスターマーシャルアーツ」
格闘キャスト用の上位スタンスで、エキスパートレベル以上のキャスト(白虎、ソソ、アイラワン、グラシエルロ、グルトルデ、風のソホ)のみ習得が可能。
ナックル(右)とレッグガード(左)を着用。
ハードタイプ(金属)の防具を着用したキャストやモンスターに大きなダメージを与えることができる。

【新クエスト追加】
◆ プリッツの資格試験
正座上位スタンス・マスターマーシャルアーツを獲得するためのクエストで、マスターレベルの格闘キャラクターが1 名以上いる状態で、グラシエルロに会うとスタートします。
次々と襲いくるボスモンスターを撃破し、グラシエルロの師匠、プリッツの試験をパスしてください。

【コロニー戦リニューアル】
◆ 既存フィールドでの戦闘は廃止され、コロニー戦専用フィールドでの戦闘に変更されます。
コロニー戦専用フィールドには、コロニーマネージャーを通じて移動できます。
コロニー戦専用フィールド内に点在する5 つのスポットのうち、3 つを攻撃党が占領すると所有権が変更されます。

【キャストボイス追加】
◆ ユーザーの皆様から理想とするキャストの声についてご意見を伺うため2009年4月「キャストボイスディスカッション」を行いました。
この結果に基づき選ばれた5 人の声優さんに、『グラナド・エスパダ プラス』のキャストを演じていただきました。各声優さんが担当なさったキャストは下記の通りです。
・ セルバ :井上 喜久子さん
・ ナル :小山 力也さん
・ アニア :豊口 めぐみさん
・ ヘレナ :遠藤 綾さん
・ ミフユ :水樹 奈々さん ※ 2009年8月4日(火)実装

【新キャスト追加】
◆ ミフユ
ミフユは、2008年10月に実施された「芸術祭・キャストデザイン部門」の入賞作品であり、日本オリジナルキャストです。
※2009年8月4日(火)定期メンテナンス後に実装されます。
・ プロフィール
新大陸出身の母と、当時東洋の国から開拓に参加していた父との間に生まれた新大陸2 世。
出生後は母の希望もあって父の故郷で育つ。両親ともに戦士として優秀であり、特に父の家が武術の名家であったこともあり、幼いころから武術の鍛錬を受けていた。また、その際、武術の稽古は父のみではなく母からも教わっていたため、東洋以外の武器やスタンスも幅広く扱える。
育ちは完全に東洋の国ではあるが、たまに両親から聞かされる新大陸の思い出話や、母の新大陸時代の衣装などを見て、次第に新大陸に憧れを持つようになっていった。そして武術の師範である父から免許皆伝を授かると同時に、武者修行を称して単身新大陸へとやってきた。

アップデートタイトルにもなっている「東洋の女剣士:ミフユ」の実装は8月4日ということで、ちょっと残念な気もいたしますが、日本オリジナルキャストの登場ということで楽しみですね。

「グラナドエスパダ」では、これから始める新規の方や復帰される方を対象に、成長を支援するアイテムをプレゼントイベントが9月1日まで開催中です。また、今回のアップデートを記念してモールアイテムが期間限定特別セット価格で販売されており、夏休みは「グラナドエスパダ」でたっぷり楽しんでみてください!

(C) 2003-2008 IMC Games Co., Ltd. Published by Hanbit Ubiquitous Entertainment Inc.

最新記事