【雀龍門2】麻雀大会「黄龍杯」の最終決戦をニコ動で生放送

このエントリーを Yahoo ブックマークに追加
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

雀龍門オンライン3D麻雀ゲーム「雀龍門(ジャンリュウモン)」において、大型麻雀バトルリーグ「黄龍杯」の模様を、2011年9月3日に「ニコニコ動画」の公式生放送で放映されます。有名なプロも参加するオフライン最終決戦では、全プレイヤーの頂点を決める対局や、プロとプレイヤーの対局など見所満載!熱戦の模様を是非ご観戦ください!

麻雀大会「黄龍杯」のオフライン最終決戦を生放送

本大会は東京都千代田区西神田に位置する「ベルサール神保町」を会場として実施される本格3Dオンライン麻雀「雀龍門2」の80万人の頂点となるプレイヤーを決める、記念すべき第1回大会となっており、こちらを「ニコニコ生放送」にて全ての麻雀ファンにプロ雀士の熱い実況付きでお送りいたします。

また、決勝大会に先駆けて、竹書房が運営する動画配信サイト「バンブーちゃんねる」にて明日2011年8月27日(土)にプロ雀士(梶本琢程プロ、白河雪菜プロ)による「梶やん☆白河雪菜の雀龍門2まったり解剖!”黄龍杯”直前SP」を放送いたします。
「雀龍門2」や「黄龍杯」の見どころなどを2時間にわたりお伝えします。梶本プロは「黄龍杯」の当日、大会会場での実況ナレーターとしてもご参加いただきます。

当日は会場で臨場感を感じながらの観戦も、自宅でじっくり生放送も、どちらも熱くなれるイベントとなっておりますので、是非ご注目ください。

「黄龍杯」ニコニコ生放送について

「雀龍門」初の頂上決定戦オフラインイベントをプロ雀士による熱い解説で送る、実況生中継番組となっております。
※「ニコニコ生放送」の視聴にはニコニコ動画アカウントが必要となります。

■放送日
2011年9月3日(土)午後3時30分~午後6時オンエア

「梶やん☆白河雪菜の雀龍門2まったり解剖!”黄龍杯”直前SP」について

竹書房が運営する動画配信サイト「バンブーちゃんねる」にて、2011年8月27日(土)にプロ雀士(梶本琢程プロ、白河雪菜プロ)による「雀龍門2」や「黄龍杯」の見どころなどを2時間にわたりお伝えするという番組となります。

■出演
梶本琢程・白河雪菜

■放送日
2011年8月27日(土)午後9時~午後11時オンエア

「黄龍杯最終決戦」について

「黄龍杯オフライン最終戦」は、「フレンドリーマッチ」、「応龍決定戦」、「黄龍チャレンジカップ」という構成となります。最終戦全ての対局は、PC上での「雀龍門2」を利用した対局となります。

「フレンドリーマッチ」とは、オフライン会場に来場頂いた方を対象とした特別大会となり、荒 正義プロ・白河 雪菜プロ・瀬戸熊 直樹プロ・滝沢 和典プロ・森山 茂和プロが参加します。有名プロ達との特別対戦で見事優勝した方には賞金10万円分のBitCashSTが贈呈される予定となっております。

「応龍決定戦」とは、雀龍門2黄龍杯をオンライン本選迄勝ち残った四龍による、「雀龍門2」の80万人のプレイヤーの頂点を決定する対局となります。

「黄龍チャレンジカップ」とは、「雀龍門2」の頂点である「応龍」による、伝説の龍「黄龍」になるためのエキシビジョンマッチとなります。有名プロ3名(小島武夫プロ、二階堂瑠美プロ、二階堂亜樹プロを予定)との半荘1回限り対局を行い、勝利する事が出来た場合は「黄龍」の栄誉が与えられます。1回という限られた対戦で有名プロ3人に勝利し「黄龍」としての栄冠を手に入れる人は現れるのか。

■会場
「ベルサール神保町」
東京都千代田区西神田3-2-1住友不動産千代田ファーストビル南館2・3F

■交通
「九段下駅」7番出口徒歩3分(東西線)
「九段下駅」5番出口徒歩4分(半蔵門線・新宿線)
「神保町駅」A2出口徒歩5分(半蔵門線・新宿線・三田線)

■参加プロ一覧※50音順
荒 正義(あら まさよし)
小島 武夫(こじま たけお)
白河 雪菜(しらかわ ゆきな)
瀬戸熊 直樹(せとくま なおき)
滝沢 和典(たきざわ かずのり)
二階堂 亜樹(にかいどう あき)
二階堂 瑠美(にかいどう るみ)
森山 茂和(もりやま しげかず)

■フレンドリーマッチ概要
当日ご来場いただいた方の中から、60名様が有名プロ5名を交えた特別大会にご参加いただくことができます。フレンドリーマッチ優勝者には賞金10万円分のBitCashSTが贈呈されます。

Jan Ryu Mon is registered trademark of NCsoft Corporation. Copyright (C) 2009 NCsoft Corporation. NC Japan K.K. was granted by NCsoft Corporation the right to publish, distribute and transmit Jan Ryu Mon in Japan. All rights reserved.

最新記事