【かくりよの門】九州地方を舞台としたストーリーの追加など4月の実装予定

このエントリーを Yahoo ブックマークに追加
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

オンラインゲーム「かくりよの門」の画像ブラウザゲーム「かくりよの門」で、4月のアップデート内容が公開されています。九州地方を舞台としたメインストーリーや錬磨武器の派生装備、龍神の強化版となる超龍神が追加されます。また、期間限定のイベントや種族限定イベントの実施、ゲームの軽量化対応も実施されますのでお楽しみに!


以下公式サイトより

4月実装予定の内容

かくりよの門では、4月に以下の更新を予定しております。

■期間イベントの実施
期間限定のイベントを実施いたします。

■種族限定イベントの実施
種族限定のイベント「極弓への道」「極術への道」「極癒への道」「極無への道」を実施いたします。
「極無への道」は主人公専用職業「符術師」「剣豪」及び式姫種族「人魚」「幽霊」で挑戦可能となります。
同時に、各種族専用の防具を追加いたします。

■メインストーリーの追加
九州地方を舞台としたメインストーリーを追加いたします。

■錬磨武器の派生装備を追加
錬磨武器を特定のレベルまで強化した際に、その錬磨武器を元に生産することができる装備を追加いたします。

■ゲームの軽量化対応
ゲームの軽量化対応を行います。
軽量化の対応は随時行っていく予定となっておりますが、4月に対応を予定している項目は具体的に以下となります。

・鞄の軽量化
・所持ユニットが全て表示される場所の軽量化
・戦闘の軽量化

■超龍神の追加
木曽龍神、熊野龍神、吉野龍神、筑後龍神の強化版となる超龍神を追加いたします。
これらの超龍神からは、特定の式姫を超化させるのに必要なアイテムが手に入ります。

※この更新はあくまで追加要素の目安となり、予定となっております。変更される可能性がありますこと、予めご了承頂きますよう、お願いいたします。
この他にも、既存コンテンツの改修に加え、随時ご要望への対応作業を行って参ります。

Copyright (C) Appirits 2000-2014, All Rights Reserved.

最新記事