【機動戦士ガンダムオンライン】「ジム・スループ」や「ジュアッグ」など4機体追加

このエントリーを Yahoo ブックマークに追加
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

機動戦士ガンダムオンライン多人数対戦アクション「機動戦士ガンダムオンライン」において、2013年6月5日にアップデートが実施され、ガンダムゲームに初登場となる「ジム・スループ」やUCで大活躍した「ジュアッグ」などが追加されました。また、タクラマカン砂漠に新たな拠点配置フィールド「やまない砲火」が配信されています。

新機体を含むアップデート実施

「DX ガシャコン」に4機体が新登場!新機体紹介ムービーも公開!

6月のDXガシャコンに登場する新機体は、以下4機体となります。

■地球連邦軍
<RGM-79GL ジム・コマンド・ライトアーマー(強襲タイプ)>
ジム・コマンドの装甲を軽量化することにより、機動性の向上に成功した機体。高い格闘能力と、移動速度を備え近接戦闘を得意とする。

<RGM-79U ジムスループ(支援タイプ)>
「MSV-R」で登場した連邦軍の水陸両用機で、ゲーム初登場のモビルスーツです。ジムに大型のアクアパックと補助バラストタンクを装着した機体。水中潜航が可能になり、幅広い場所での支援活動ができる。本作では、ソナーガンを装備しており、動くレーダー・ポッドとしての役割を果たします。

■ジオン公国軍
<MSM-04G ジュアッグ(重撃タイプ)>
ジュアッグは「機動戦士ガンダムUC」episode4での大活躍も記憶に新しい「MSV」機体。本作では、ゴールド設計図機体なら格闘攻撃も可能。アッガイをベースに後方支援として開発された機体で、高い火力の武装を揃えており、中距離以遠からの攻撃を得意とする。

<MSM-07E ズゴックE(強襲タイプ)>
「統合整備計画」によって改良されたズゴックの改良機体。機体性能が飛躍的に向上し、水陸問わず高い強襲能力を発揮できる。

6月下旬実装を予定している新フィールド「ベルファスト」では、何とフィールドPの半分が水中となっており、水陸両用機が戦況を大きく左右します!この機会をどうぞお⾒逃しなく!

タクラマカン砂漠にて新たな拠点配置フィールド「やまない砲火」を配信!

今度のタクラマカン砂漠は難攻不落!?今まで拠点配置とは一転、堅牢となった本拠点が待ち受けています。地上から、空から、水中から、様々な進軍ルートを駆使し、敵拠点を制圧しよう!

■6/5メンテ後~6/12 メンテ開始までの大規模戦フィールド
・タクラマカン砂漠 -やまない砲火-
・北極基地
・テキサスコロニー
・ニューヤーク
※大規模戦の戦場となるフィールドは定期的に変更されております。

その他の各種アップデート

■ゴッグに新装備「フリージーヤード」を実装!
ゴッグに新武装「フリージーヤード」を実装いたします。使用中はレーダーに補足されず、機雷が反応しないなど、原作どおりの効果を発動します!

■新デッキボーナス「サイクロプス隊」を追加実装!
新たなデッキボーナス「ズゴックE+ハイゴッグ×2機」でデッキボーナス「サイクロプス隊」が発生するようになります!

■スキウレ、バストライナーを攻撃して得られる「継続攻撃」スコアの変更
スキウレ、バストライナーを攻撃して得られる「継続攻撃」スコアを3から1に変更しました。

■ログイン時の変更点
その日初めてログインした際、デイリーチャレンジページが開くようになりました。

■リザルトの変更点
リザルトでのスコアS/A/B/C判定の閾値を変更しました。

■破壊スコアの変更点
一部設置兵器の破壊スコアを変更しました。

(C)創通・サンライズ

最新記事