【ロードス島戦記オンライン】問題点を改善する公約「初期レベル帯の快適なプレイ環境」発表

このエントリーを Yahoo ブックマークに追加
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

ロードス島戦記オンラインMMORPG「ロードス島戦記オンライン」で、7月12日のアップデート「炎の魔神」実装に向けて、「ロードス島戦記オンライン」の問題点を改善する日本運営プロデューの公約、第5回「初期レベル帯の快適なプレイ環境のご提供」が公開されました。なお、「傭兵ディードリット」プレゼントキャンペーンを実施中です。

日本運営新プロデューサーの公約「第5回」をお届け!

ネオクラシックMMORPG『ロードス島戦記オンライン』において、『ロードス島戦記オンライン』日本運営新プロデューサーの岡崎 賢治プロデューサー(以下、「岡P」)は5つの「公約」の最後となります「第5回」を発表いたしました。

『ロードス島戦記オンライン』日本運営新プロデューサーの「岡P」は『ロードス島戦記オンライン』の問題点の改善を宣言し、全5回に分けて「公約」を発表していくことを約束いたしました。今回お届けするのはその「公約~第5回~初期レベル帯の快適なプレイ環境のご提供」についてとなります。詳しくは公式サイトをご確認ください。

また、2017年7月12日(水)に実装予定の「傭兵システム」で活用できる「傭兵ディードリット」がもらえるキャンペーンをただいま実施中です。「傭兵システム」とは、原作でおなじみのキャラクターたちと一緒に冒険ができるシステムで、今回は「ディードリット」をプレゼントいたします。こちら、8月2日(水)メンテナンス前まで実施しておりますので、この機会をお見逃しなく。

「炎の魔神」実装に向け盛り上がりを見せる『ロードス島戦記オンライン』の世界をご堪能ください。

新プロデューサーが5つの「公約」を発表!

2017年6月22日(木)に行われた生放送「ロードス島ここだけの話」で日本運営プロデューサーに就任した岡崎 賢治プロデューサー(以下、岡P)は、「ロードス島戦記オンライン」の問題点に対して改善を宣言!
今後、全5回に分けて問題点に対する「公約」を発表することを約束しました!今回はその第5弾です。

「公約~第5回~初期レベル帯の快適なプレイ環境のご提供」について

公約の5つめは「初期レベル帯の快適なプレイ環境のご提供」といたしました。新しくゲームをはじめたお客様や久しぶりにゲームをはじめたお客様が、ずっと楽しんでくださっている皆様と一緒にプレイできるように、初期レベル帯を快適にプレイできる環境をご提供いたします。

まずはその第一歩として、「炎の魔神」アップデート時の期間限定のキャンペーンとして以下の内容をご提供いたします。

1)初期レベル帯を爽快に駆け抜けるための「R5武器/防具」プレゼント
2)快適なレベリング環境のために、特別なチャンネル「プレミアムチャンネル」のご提供

物語をはじめた際に感じる能力値の低さ、なかなか成長しないキャラクターへのもどかしさを解消するために上記2点をプレゼントさせていただきます。

詳細は、7月12日(水)に公開するキャンペーンページでご案内いたします。「炎の魔神」アップデート当日を楽しみにお待ちくださいますようお願い申し上げます。
また、今後もこのような初心者の皆様や久しぶりにログインされた方のプレイをお助けできるような施策を多く実施して参ります。

「傭兵」ディードリットプレゼントキャンペーン実施中!

2017年7月5日(水)から8月2日(水)メンテナンス前まで、大型アップデート「炎の魔神」で実装される「傭兵システム」で活用できる、「傭兵ディードリット」プレゼントキャンペーンを実施いたします。

「傭兵システム」では、原作のキャラクターである「パーン」や「ディードリット」をはじめとする原作でおなじみのキャラクターたちと一緒に冒険ができるシステムです。

今回はハイエルフの「ディードリット」と一緒に旅ができるようにプレゼントいたしますので、詳細を知りたい方は是非キャンペーンページをご確認ください。

新便利アイテム「スレインの賢者パッケージ」登場!

2017年7月5日(水)から2017年7月12日(水)のメンテナンス前まで、新便利アイテム「スレインの賢者パッケージ」が奇跡の店に登場。
今回の目玉は「レイダーズ」武器や「悪魔の骰子」などが獲得できる「ジャスティンの秘密の箱」「アッシュシリーズ」防具、人気狩り場で有効なアクセサリーです。
しかも、抽選で特別アイテムが当たるキャンペーンも開催中!

(C)水野良・グループSNE 株式会社KADOKAWA 角川書店刊
(C)GameOn Co., Ltd All Rights Reserved.
Developed by L&K Logic Korea Co., Ltd.

最新記事