【PSO2】オフラインイベント「ファンタシースター感謝祭2017」福岡会場のレポート公開

このエントリーを Yahoo ブックマークに追加
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

ファンタシースターオンライン 2オンラインRPG「ファンタシースターオンライン2」で、6月25日に開催されたオフラインイベント「ファンタシースター感謝祭2017」福岡会場のレポートが公開されました。「アークスバトルトーナメント」予選大会をはじめ、ステージイベントやミニライブで大盛り上がり!

「ファンタシースター感謝祭2017」福岡会場レポート

6月25日、北九州市小倉北区「西日本総合展示場(新館A展示場)」でセガゲームスから好評配信中のオンラインゲーム「ファンタシースターオンライン2」の感謝祭2017が開催されました。雨が降ったり止んだりする天候でしたが、たくさんのファン、ユーザーが来場しました。
メインステージでは「PSO2 STATION!」「PSO2 アークスライブ!」「アークスバトルトーナメント2017」の福岡会場予選大会などを実施いたしました。

■会場の様子>
東京、札幌に続いて、新キャラクター「エンペ・ラッピー」の巨大バルーンが福岡でも注目を集めました。
飲食コーナーでもエンペ・ラッピーをモチーフにしたコラボピザが大人気で、多くの方が2種類とも購入し、味を食べ比べていました。
「ピザーラ」コラボピザの販売は、「ファンタシースター感謝祭2017」全会場でご用意しておりますので、ぜひ各会場でお楽しみください。

会場内に設置された『PSO2』ミニミュージアムでは、ロボット型兵器「A.I.S」や「幻創戦艦・大和」のプラモデル、『後藤人形』コラボの特別展示作品などの前に多くの人が集まり、たくさんの方々が記念撮影を楽しんでいました。
また『PSO2』歴代OPやPVのモニター前で思い出話をされている方もいました。

SHIPコミュニケーションエリアの落書きコーナーボードには多くのメッセージの他に、新ライブを披露したクーナや、EPISODE5での注目キャラクター、ルーサーやシャオのイラストが描かれている中、総合MC郡 正夫さんが「コーリー」のサインを書いていました。

■ステージイベント in 福岡会場>
福岡会場のステージも、総合MC郡 正夫さんの登場で幕を開けました。
高木友梨香さんによる「全知!」ポーズの掛け声で開始したステージイベントは、なすなかにしさんのすべらない爆笑フリップネタや「ピザーラ30th公式★アンバサダー」の乱入で会場が盛り上がった後、いよいよコスプレショーの開始となります。
力作の自キャラコスプレが多い中で、「出てきた瞬間にクライアントオーダーを頼みそうになった」出来栄えのハンスのコスプレが注目の的になり、会場を大いに沸かせました。

全国大会「アークスバトルトーナメント2017」の福岡会場予選セミファイナルで盛り上がった後に、ステージには会 一太郎さんと木村シリーズディレクター、濱﨑ディレクター、そして現役アークス声優の秦 佐和子さんが登場し「PSO2 アークスライブ!」が行われ「PSO2」に関するディープなトークが繰り広げられました。

その後、「アークスバトルトーナメント2017」の福岡会場予選ファイナルを挟み、会場がさらに大きく盛り上がった後は、「PSO2 STATION!」のコーナーです。
このコーナーには、MCのなすなかにしさん、DFガールズ高木 友梨香さん、秦 佐和子さん、そして酒井シリーズプロデューサーと木村シリーズディレクター、濱崎ディレクターが登場。
「サテライトINFORMATION」では、1/6サイズ完成品フィギュア『マトイ -Tony Ver.-』やEPISODE5配信と同時に春倍される「PSO2 EPISODE5 スタートガイドブック」などの情報が発表され、会場から大きな拍手が起こりました。

さらに最新アップデート情報をどこよりも早くお送りする「アップデートEXPRESS」では、EPISODE5のストーリーや新キャラクター、異世界「オメガ」の紹介ムービーが初公開され、食い入るような真剣なまなざしに皆さんの期待を感じることができました。

■「アークスバトルトーナメント」福岡会場 予選大会レポート
・セミファイナル
「アークスバトルトーナメント2017」福岡会場のトーナメントを勝ち抜き、セミファイナルに進出したチームは「Bream」「強化値上限+1ください」「10連内定ください」「Period」の4チームとなりました。

セミファイナルGroupAは、「強化値上限+1ください」(ブルーユニオン)と「Bream」(レッドユニオン)の対戦。
「Bream」が徐々にリードを奪い、そのままの勢いでエリア中央を占拠。「強化値上限+1ください」も「ラストネメシス」を当てるなど会場を大いに沸かせる猛追をみせましたが惜しくも届かず、「Bream」が勝利をおさめました。

セミファイナルGroupBは、「Period」(ブルーユニオン)と「10連内定ください」(レッドユニオン)が対戦。AGP大会出場経験者が多い「Period」は、エリア中央のエンブレムを取る活躍をみせ会場を沸かせます。
「10連内定ください」が残り10秒を切ったところで「グランウェイヴ」で「Period」リーダーを追い詰めるという見せ場を作りましたが、見事に逃げ切ることに成功、「Period」がファイナル進出を決めました。

・ファイナル
見事ファイナルまで勝ち残ったチームは、予選開始前に共に決勝での対戦を約束していたという「Period」(ブルーユニオン)と「Bream」(レッドユニオン)の2チーム。

開幕「Period」が中央を取り、まずは一歩リード。その後も武器を選ばない柔軟な戦い方をみせリードを広げる「Period」に対し、「Bream」も残り2分でエリア中央で連続キルをとって中央を奪い返します。
しかしその1分後に「Period」に再度エリア中央を奪い返されその勢いを維持することが出来ず。「Bream」最後の猛攻にもしっかりと対応し、高い個人技と素晴らしいチームワークをみせた「Period」が安定した戦いぶりをみせ、見事、福岡予選を制しました。

■「アークスバトルトーナメント」福岡会場 予選結果
・優勝
チーム名:Peroid              
プレイヤー名:秋雨、梅、名前おもいつかんどうしよー、りびっく

・準優勝
チーム名:Bream
プレイヤー名:くろだい、ミルン、ティア、NNN

上記2チームは、共に決勝会場へ進出です。
福岡代表として、決勝会場でも華麗なプレイを見せてくれることでしょう。
惜しくも福岡会場で代表を逃したチームの皆さんも、以降も予選大会は続きますので、諦めず再チャレンジしてください。

■エンディング
締めくくりは『PSO2』サウンドチームによるミニライブ!
ボーカリストのフローレンス マックネアーさんとサウンドクリエイター福山 光晴さんが登場し、「小林さんがいなかったので、すごいアレンジしちゃいました」と告白した「Zero-G」や「Realization」「Borderless」を生演奏し会場を大いに盛り上げました。

次回の感謝祭は、2017年7月15日(土)名古屋会場、ポートメッセなごやでの開催となります。
これから開催される各地方会場、そして8/12(土)の決勝会場にも楽しみですね。

(C)SEGA

最新記事