【CODE NAME STING】クローズドβテスター募集開始

このエントリーを Yahoo ブックマークに追加
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

sting04オンラインFPS「CODE NAME STING(コードネームスティング)」において、2009年6月末に実施予定のクローズドβテストに向け、6月11日14時よりテスター募集が開始されています。「CODE NAME STING」は、北朝鮮を題材にした異色のタイトルとして注目を集めそうです。

クローズドβテスト概要

■募集開始日:
6月11日(木)メンテナンス後 ※14時を予定

■テスト実施日:
6月末 (5日間程度を予定)

■募集規模:
詳細は別途お知らせいたします。

■テスト参加メリット:
クローズドβテストイベントへのご参加表明頂いた方に、特別ゲーム内コスチュームである、「朝鮮人民革命軍 帽子(北朝鮮軍帽子)」を1つプレゼント致します。
また、CBT終了後、テスト期間中に作成したキャラクターデータは、『キャラクターネーム』『クランネーム』のみ保存されます。

「CODE NAME STING」は、タブー視されるテーマである北朝鮮を題材にしており、政治的敏感な問題がストレートに描かれた異色のオンラインFPSです。
クーデターが発生した北朝鮮で、金正日総書記が失踪。朝鮮半島の軍事的緊張が高まったという設定で、プレイヤーは核戦争の勃発を防ぐために特殊部隊の一員として隠密作戦に参加することになります。

ストーリー的には、北朝鮮に侵入した韓国の特殊部隊と北朝鮮軍が協力して、失踪して金正日総書記を救い出すというものとなっているようです。開発が韓国なので、さすがに権力者を倒すために北朝鮮軍と戦うといった内容は無理だったようですが、それでも北朝鮮を題材にしたオンラインFPSということなので、かなりタブーに踏み込んだタイトルになっていると思います。

肝心のゲーム内容ですが、FPSの王道である「カウンターストライク」のゲームエンジンが採用されており、大幅にグラフィックスが向上していることはもちろんのこと、優れた物理効果だけでなく、敵を制圧する際の攻撃、防御における各人体部位に対し、現実味あふれ緊張感いっぱいのアニメーション効果によって物体の動作が極めてリアルに再現されています。
最大で16人(8vs8)で楽しむことができるのですが、自分を除く15人すべてをAI(CPU)としてプレイできるAIシステムも用意されています。
AIキャラクターはレベルや何人のAIを参加させるかなどを設定することができ、初心者の練習としてのシングルプレイや、数人で組んでの対AI戦なども楽しむことができます。

オンラインFPSとしての基本的なものは充実している「CODE NAME STING」は、やはり北朝鮮が題材ということが最大の特徴になると思います。
現実でも敏感な問題でもありますし、興味のある方は是非参加してみてください!

最新記事