レビュー:TERAをプレイしてみたよ

このエントリーを Yahoo ブックマークに追加
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

2011年8月8日よりオープンβテストが実施されている、MMORPG「TERA The Exiled Realm of Arborea」をプレイしてみました。今年注目のビッグタイトルとあって大いに賑わっていて、美しいグラフィックスやノンターゲティング戦闘方式、ボリュームのあるゲーム内容など楽しみがいはありそうです。

今年注目の「TERA The Exiled Realm of Arborea」

次世代MMORPG「TERA The Exiled Realm of Arborea」は、圧倒的な表現を実現するゲームエンジン「アンリアルエンジン3」で開発されており、実写と見紛う程のグラフィックパワーを最大限に活かしながらも、本作のファンタジーな世界観に登場するキャラクターが、違和感無く“そこに存在する”バランスを、美しいグラフィックだけに依存せず徹底的に追求する事で、現実と非現実が共存したこれまでに無い高度なグラフィッククオリティが一つの特徴です。
さらに、戦闘においては“ワンクリックで相手をターゲッティングして攻撃する”一般的なタイトルとは違い「ノンターゲッティング戦闘方式」を採用。攻撃位置、範囲、また移動する相手への攻撃のタイミングなどが、全てプレイヤーの操作に委ねられる事から、繊細かつ臨場感溢れるアクション性の高い戦闘を体感できます。

いきなり迷うキャラクター作成

プレイを始めるにあたりキャラクターを作成するわけですが、「TERA」に7つの種族があり、一部を除いて性別の選択も可能なので、選択肢は広がっていくのですが、顔のタイプや髪型、パーツの細かな設定もカスタマイズできます。また、種族によってクラスが固定されているわけではないので、好きなキャラクターと好きなクラスで楽しめます。
やはり、選択肢が少なくて同じようなキャラクターばかりでプレイするより、個性的なキャラクターや自分好みのキャラクターでプレイできたほうが楽しめると思います。ただし、キャラクター作成に夢中になりすぎて、つい時間を費やしてしまうなんてこともあるかもしれませんのでご注意を。
TERAレビュー001
ちなみに、一番人気は幼女キャラクターの「エリーン」。→

小さくって可愛いということで、予想通りの一番人気ということになりそうですが、今回は動物系のキャラクター「ポポリ」で作成。犬や猫、ウサギなどのキャラクターでプレイできるのですが、オーソドックなパンダでプレイを始めてみました。クラスはスレイヤーです。

TERAレビュー002 TERAレビュー003 TERAレビュー004

クリックゲームにはない楽しさ!ノンターゲティング戦闘

「TERA」の大きな魅力の一つがノンターゲティング戦闘方式を採用したMMORPGだという点です。
ターゲットをクリックして自動的に戦闘が開始するものとは違い、射程圏内の対象に攻撃が当たります。クリックタイプに比べてアクション生が高く、敵との駆け引きなども楽しめる戦闘方式です。
ただ、思っていたほどスピード感はなく、もうちょっと爽快なプレイが楽しめるかと思っていたのでちょっと肩透かし。「TERA」をプレイする前に「C9」をプレイしたのですが、MMOとMOの違いでしょうね。多数のプレイヤーが一同に介するMMOで、無双プレイを期待してはいけないということです。
ただ、クリックタイプのMMORPGと比べればアクション制は高いですし、作業的なプレイ感も少ないと思います。

TERAレビュー005 TERAレビュー006

アクションに慣れていないと、このノンターゲティング戦闘方式は操作が難しい印象があるかもしれませんが、そんなことは全然ありません。

TERAレビュー12基本的に左クリックを押しっぱなしで通常攻撃が続きますし、それに攻撃スキルを組み合わせるだけ。さらに、スキルをつなげる設定が可能で、Aのスキルを使用した後にBのスキルを使用するという設定をしておけば、Aのスキルを使用した後にスペースバー(デフォ)を押すだけで発動します。これを利用して、Bのスキルの後にCのスキル、Cのスキルの後にDのスキルといった具合で設定しておけば、Aのスキル発動後、スペースバーを押すだけでDのスキルまで繋がっていきます。

クールタイムなどはそれぞれ異なるので、そのコンボが毎回繋がるというわけではありませんが、複雑なコマンド入力などは求められないので、慣れていない方でも楽しみやすいと思います。

狩りに疲れたら焚き火で休憩

TERAレビュー016キャラクターにはコンディションがあり、長く狩りを続けたりするとここれが落ちて能力が下がります。そんな時は焚き火で休憩です。
基本的に、フィールド上のどこでも「焚き火」アイテムを使用することができ、コンディションや体力の回復ができます。この焚き火は、使用したプレイヤー以外にも効果は発揮され、他のプレイヤーの焚き火にお邪魔するということも可能。
また、この焚き火に「護符」をくべればバフを得ることができます。攻撃力が上がったりクリティカル率が上がるなどその効果は様々ですが、他のプレイヤーの焚き火にお邪魔する場合は、お礼の意味も込めて護符を1枚くらい燃やすといいかもしれませんね。

レベル20目前から世界が広がる

正直、序盤はダルいプレイが続きます。フィールドが結構広いので移動だけでも疲れますし、クエストもお決まりのパターンが多く、戦闘もスキルが少ないから面白味も少ない。
しかし、レベル16くらいまで頑張るとスキルが増え、戦闘面での面白さが増します。また、レベル20になると馬が利用できるようになり、移動のダルさも解消。そして、ダンジョンや強力なモンスターなど、一人では攻略が難しいものが登場してきます。
パーティーを組まないと挑戦できないようなメインクエストもあったりして、基本的にはパーティー推奨ゲームということになりそうですが、便利なパーティマッチ機能なども用意されているので、積極的に参加していきましょう!

TERAレビュー014 TERAレビュー015 TERAレビュー17
↑最初の難関、ダンジョン「秘密基地」。通常モンスターも強敵で、でかい中ボス、ラスボスともなると倒すのが一苦労。適正レベル5人でもなかなか難しく、何度か逝ってしまったメンバーも・・・。

ネックとなるのはプレイ料金か?!

まだ把握しきれていない点は多々ありますが、基本的なシステムは搭載されていますし、コンテンツはボリューム満点で楽しみがいはありそうです。
MMORPGでノンターゲティング戦闘方式を採用しているタイトルは少なく、PvPなどは大いに楽しめそうです。また、政治要素なども絡んでくるということで、今後の展開に期待が高まるなど、他のMMORPGと比べても遜色はなく、ボリューム間だけならトップクラスと言えると思います。

8月18日より正式サービスが開始されることが決定し、プレイ料金は月額(30日)3000円と発表がありました。
アイテム課金制でもそのくらいは課金していたりもするので、高いと思うか妥当と思うかはそれぞれだと思いますが、月額課金となるとどうしても敷居が高くなってしまうんですよね。
ま、良くできたMORPGであると思うので、残り少なくなったオープンβテスト期間中に試してみてはいかがですか?

なお、セカンドキャラを「エリーン」で作成したのですが、やっぱり可愛いよエリーン♪

TERAレビュー008 TERAレビュー009 TERAレビュー011
TERAレビュー019 TERAレビュー020 TERAレビュー024

Published by NHN Japan Corporation. Copyright (C) Bluehole Studio, Inc. All rights reserved.

最新記事