【刀剣乱舞-ONLINE-】楽器を集めて「近侍曲」や「小烏丸」を手に入れよう!

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
Share on Facebook
LINEで送る
Pocket

刀剣乱舞刀剣育成シミュレーションゲーム「刀剣乱舞 -ONLINE-」で、イベント「秘宝の里」が開催されています。楽器を集めて「近侍曲」や刀剣男子「小烏丸」を手に入れましょう!また、スマホアプリ版の200万DL突破を記念して、期間限定で鍛刀に「千子村正」が登場しています。


以下公式より

イベント「秘宝の里」開催

1月31日(火)よりイベント「秘宝の里 ~楽器集めの段~」を開催いたします!
里に散らばる”玉(ぎょく)”を集め、秘宝を手に入れましょう!
報酬には刀剣男士「小烏丸(こがらすまる)」が登場!
「小烏丸」を入手できるこのチャンスをお見逃しなく!

「秘宝の里 ~楽器集めの段~ 」専用の新たな便利道具「特別通行手形」が登場!
さらに遊びやすくなりました。
また「近侍曲(きんじきょく)」を新たに4曲追加いたしました。

■開催期間
2017年1月31日(火)のメンテナンス終了時から
2017年2月21日(火)14時まで
※終了時間は変更される可能性がございます。

■遊び方
イベント期間中、「出陣」の「合戦場選択」画面上にあります、イベントバナーをクリックすることで、イベント合戦場が表示されます。

「秘宝の里」への出陣には、通行手形が必要となります。
1回の出陣につき、1つ通行手形を消費します。
通行手形の所持数は、最大で3個です。
手形を使いきり更に出陣したい場合は、小判1000枚と交換で通行手形を最大まで補充できます。
なお、通行手形は毎日5:00と17:00に最大まで回復します。

ステージは難易度・易から難易度・超難 までとなる、全4ステージで構成されます。
出陣後は、マスを一歩進む毎に札をめくります。
札の構成は各ステージで異なっており、合戦上マップ右上に詳細が表示されます。

各札の効果および、前回開催時との変更は下記のとおりです。

・『玉札』
札に書かれた個数の玉を手に入れます。

・『敵札』
敵が出現します。同じ絵柄の敵札を引くと敵は徐々に強くなっていきます。

・『怪火』
玉札での玉の入手数が増えます。

・罠札:『毒矢』
刀剣男士がダメージを受けます。

・罠札:『落し穴』
発見した玉を失います。難易度の低いステージでは失う玉は減少します。

・罠札:『焙烙玉』
刀装が1兵、戦線から離脱します。
※札を引いたときに飛んでいく刀装は演出です。実際に離脱する刀装の数・種類とは異なります

<その他の前回からの変更点>
難易度・普、難易度・超難の玉札の枚数を調整いたしました

<戦闘について>
敵札を引くと戦闘が発生します。
敵札には短刀、打刀、太刀、槍、薙刀の種類があり、それぞれ最大4枚まで存在します。
同じ絵柄の敵札を引くと、敵が徐々に強くなります。
1枚目…ステージの難易度に応じた敵が出現します
2枚目…敵部隊に強力な敵が加わりますが、部隊の編成やLvによっては勝利できます
3枚目…さらに強力な敵が敵部隊に加わりますが、部隊の編成やLvによっては勝利できます
4枚目…強大な敵部隊が襲い掛かってきますが、部隊の編成やLvによっては勝利できます

<戦線離脱について>
刀剣男士が戦闘で重傷を負ったり、毒矢によるダメージが蓄積されると戦線離脱の状態となり、戦闘に参加できなくなります。
戦線から離脱した刀剣男士や失った刀装は、一度本丸に戻ることで再び戦闘に参加出来るようになります。

<強制帰城について>
戦闘において下記の条件となった場合、強制的に本丸へ帰城となります。
・部隊全員の戦線離脱
・部隊長の戦線離脱
・敗北
強制的に帰城となると、入手した玉の多くを失ってしまいます。
そのため本丸へ持ち帰る玉の数は少量となります。

<特別通行手形について>
「特別通行手形」は、「秘宝の里~楽器集めの段~」でのみ使用可能な便利道具です。
玉を一定数集めた際の報酬で入手したり、万屋で購入することができます。

・特別通行手形の効果
通行手形の代わりに使うことで通行手形を消費せずに秘宝の里に出陣できます
必ず1歩目のマスに怪火が出現します
敗北しても入手した玉をすべて持ち帰ることができます
※特別通行手形はイベント終了時に消失せず、所持道具として保持されます。イベント「秘宝の里~楽器集めの段~」は定期的な開催を予定しており、次回も使用可能な便利道具となります。
※特別通行手形使用中はマップの左上に使用中の表示がされます。

<ステージについて>
各ステージの1枚目の敵札、及びボスの強さの目安は以下のとおりです。
難易度・易………「江戸の記憶」の「鳥羽」相当
難易度・普………「戦国の記憶」の「三方ヶ原」相当
難易度・難………「武家の記憶」の「博多湾」相当
難易度・超難……「池田屋の記憶」の「市中」相当

<玉と報酬について>
下記の条件で玉を手に入れることができます。
・玉札を引く
・敵札を引き勝利する
・各ステージのボスを倒す
手に入れた玉は、本丸へ持ち帰ることで正式にその玉を受取ったことになります。

玉を一定数集めると報酬を受け取れます。
現在所持している玉の数は、出陣画面で確認が出来ます。

<楽器と近侍曲について>
本イベントでは、ボスに勝利すると稀に楽器を入手できます。
集めた楽器は「景趣」>「楽曲入手」より「近侍曲」と交換することができます。
楽器は 笛、琴、三味線、太鼓、鈴 の5種類あり、交換する「近侍曲」により、必要数が異なります。
※今回のイベントでは笛、琴、三味線を入手することができます。

「近侍曲」を入手することで、本丸のBGMを変更することができます。
新たに追加された近侍曲は
・近侍 宗三左文字
・近侍 大和守安定
・近侍 和泉守兼定
・近侍 へし切長谷部
となり、現在9振の近侍曲が入手可能です。
楽曲入手画面では、入手可能な近侍曲の確認・プレビュー再生が行えます。

各「近侍曲」に必要な楽器数はゲーム内楽曲入手画面よりご確認ください。
※各楽器の最大所持数は999個となっております。

<近侍曲の設定の仕方>
「近侍曲」を入手すると、設定した近侍によって本丸のBGMを専用の楽曲に変更できるようになります。
楽曲の変更は、本丸の画面右上の音量設定で変更可能です。
本丸曲設定ボタンを「近侍曲」に設定し、近侍曲を入手した刀剣男士を近侍に設定することで、本丸のBGMが専用の楽曲へと変更されます。
なお、刀帳では入手した近侍曲の確認・視聴が可能です。

<イベント終了時の玉と楽器について>
イベントで集めた玉については、イベント終了後に消失します。
楽器についてはイベント終了時に消失せず、所持道具として保持されます。
イベント終了後でも「近侍曲」と交換することが可能です。
交換できる「近侍曲」についてもイベント終了時に消失することはございません。

<ゲームの中断について>
秘宝の里は、意図せずゲームが中断された場合、中断されてから24時間以内であれば、再ログインすることで中断した箇所よりプレイ可能です。
なお戦闘開始した後に中断した場合は、戦闘は完了し、勝利、敗北が決定した状態となります。
この時、戦闘に敗北していた場合は本丸へと移動し、戦闘結果に従って、それまでに獲得した「玉」が所持数に反映されます。
中断から24時間が経過すると、「出陣はしたが一切の行動を行わず帰城したこと」になります。
玉は加算されず、通行手形および特別通行手形は消費された状態となりますので予めご了承ください。

期間限定鍛刀を開始

2016年3月1日に配信を開始した、『刀剣乱舞-ONLINE- Pocket』が200万DLを突破いたしました。
これを記念して、新刀剣男士が登場する期間限定鍛刀を実施いたします。

■実施期間
2017年1月31日(火)のメンテナンス終了時から
2017年2月2日(木)14時まで
※終了時間は変更される可能性がございます。

■概要
本期間中は鍛刀に、新刀剣男士「千子村正(せんごむらまさ)」が先行登場!

※期間中、「千子村正」の獲得できる数に、制限はございません。
※後日、本実装される予定です。

Published by(C)DMMゲームズ
Copyright (C)DMM.com OVERRIDE Co.,Ltd. All Rights Reserved.

最新記事