【刀剣乱舞-ONLINE-】舞台「刀剣乱舞」の2017年12月新作公演上演が決定

このエントリーを Yahoo ブックマークに追加
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

刀剣乱舞刀剣育成シミュレーションゲーム「刀剣乱舞-ONLINE-」を原案にした舞台「刀剣乱舞」において、2017年12月に新作公演の上演が決定しました。今回の舞台は、「三日月宗近」が顕現する前の本丸ができたころから始まる「山姥切国広」と「へし切長谷部」を中心としたスピンオフストーリーです。

舞台『刀剣乱舞』2017年12月新作公演上演決定!

原作である『刀剣乱舞-ONLINE-』は、DMM GAMESが制作、ニトロプラスがキャラクター及びシナリオを担当したシミュレーションゲーム。名立たる刀剣が刀剣男士(とうけんだんし)と呼ばれる個性豊かな男性キャラクターとして登場し、歴史上の戦場を駆けめぐりながら部隊を編成・育成していくという、いま最も注目を集めている大人気コンテンツです。女性層を中心に大きな支持を受け、全国に刀剣ブームを巻き起こしています。

その舞台版である、舞台『刀剣乱舞』虚伝 燃ゆる本能寺は昨年5月に東京・大阪にて上演され、公演は連日満員、千秋楽のライブビューイングは日本全国および台湾・香港の映画館でも上演し、平日開催にも関わらず4万人以上の方が観劇しました。公演終了後はDMM.comにてアーカイブ配信も好評を頂き、その後もコラボ企画を数多く実施。初演Blu-rayはオリコン・ウィークリーチャートで総合1位を記録(9/19付)、年末に行われた再演でも連日満員を記録し、そして2017年6月~7月に公演した、舞台『刀剣乱舞』義伝 暁の独眼竜も連日満員の盛り上がりをみせ、千秋楽のライブビューイングでは、日本全国及び香港・台湾・タイの映画館でも上演され、5万人以上の方が観劇しました。

そして、2017年12月に新作公演の上演が決定!
刀ステプロジェクト最新作は、山姥切国広とへし切長谷部を中心としたスピンオフストーリーとなります。

■舞台『刀剣乱舞』2017年12月新作公演
タイトル:舞台『刀剣乱舞』ジョ伝 ※正式タイトルではありません
原案: 「刀剣乱舞-ONLINE-」より(DMM GAMES/Nitroplus)
演出・脚本:末満健一
出演:山姥切国広:荒牧慶彦 
   へし切長谷部:和田雅成 
   小夜左文字:納谷健 
   骨喰藤四郎:???? 
   同田貫正国:???? 
   山伏国広:????
   日本号:???? 
   博多藤四郎:???? 
   ソハヤノツルキ:????

Published by(C)DMMゲームズ
Copyright (C)DMM.com OVERRIDE Co.,Ltd. All Rights Reserved.

最新記事