【イースオンライン】ギルド同士の戦い!「守護バトルシステム」実装

このエントリーを Yahoo ブックマークに追加
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

ysonline04MMORPG「イースオンライン(Ys Online-The Call of Solum-)」において、2009年7月30日にアップデートが実施され、レイドボス戦とGvGが同時に楽しめ、専用マップでギルド同士が「聖地」と呼ばれる拠点を巡る戦いを繰り広げる「守護バトルシステム」が実装されます。


今回のアップデートで実装される「守護バトルシステム」は、専用マップでギルド同士が「聖地」と呼ばれる拠点を巡る戦いを繰り広げる対人戦になります。
初期状態の聖地は「ガーディアン」と呼ばれるモンスターに護られており、各ギルドは聖地を支配下に置くためには、他のギルドの他にガーディアンとも戦わないといけません。
また、ギルドの支配下に置かれた聖地のガーディアンはギルドの味方となり、支配下にある聖地が他のギルドに攻められた場合は、ギルドメンバーと一緒になって聖地を護ってくれるようになります。
これにより、ギルド同士の対人戦に加え、ガーディアンとのレイドボス戦の要素も同時に楽しめるコンテンツとなっています。

■守護バトルシステム概要
1) 守護バトルの参加方法
守護バトルのマップにはエルドン城の西部にいる『守護バトルゾーン管理NPC』もしくは『安全地帯管理NPC』を通じて入場します。ただし、『守護バトルゾーン管理NPC』を利用できるのは、守護バトルのマップ内にある聖地を支配下に置いているギルドのメンバーのみで、それ以外のキャラクターは『安全地帯管理NPC』からのみ入場が可能となります。

2) 守護バトルの勝敗
初期状態の守護バトルでは、聖地はガーディアンだけに護られています。このガーディアンを攻撃し、最も多くのダメージを与えたキャラクターが所属するギルドのギルドマスターに、聖地を支配下に置く権限が与えられます。権限を与えられたギルドマスターは、ガーディアンに対して聖地を支配するための特殊な魔法をかけることで、聖地を支配することができます。支配した後は、ガーディアンと共に他のギルドから聖地を護り、守護バトルの終了時間まで聖地を支配し続けると勝利となります。
なお、他のギルドに支配された聖地を攻める場合は、その聖地のガーディアンを倒し、同様に聖地を支配するための特殊な魔法をかけることでその聖地を奪うことが可能となります。守護バトルは聖地を支配しただけでは勝敗は決定されず、守護バトルの終了時間の時に聖地を支配しているギルドが勝利となるため、守護バトルの開催時間中は攻守が入れ替わるなど、めまぐるしい攻防が繰り広げられることになるでしょう。

3) 守護バトルの報酬
守護バトルの終了後、聖地を占領した各ギルドには報酬として以下のような機能を利用することができます。
・ 聖地専用商店
※この商店では、通常の商店では購入できないアイテムも販売されています
・ 専用バフ
※聖地毎に設定されているバフは異なります
・ 2Rank 装備の製作
※通常では製作できない2Rank の武器や防具を作ることができます
・ 聖地専用クエスト
※聖地のみで受けることができるクエストです。なお、上記以外にもマップの移動機能等、利用できる機能があります。

また、ゲームのプレイ時間や課金金額を還元するためのシステムとして「マイレージシステム」が実装され、マイレージポイントを貯めてアバターアイテムや召還カードなどと好感できるようになります。このほかにも新規アバターの追加や便利アイテムの価格の見直し、NonPKシステムの導入やモンスターバランスの調整など、より快適に楽しめるようになっています。

最新記事