【アーキエイジ】12月14日実装!新種族「ドワーフ」「ウォーボーン」の詳細を公開

このエントリーを Yahoo ブックマークに追加
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

ArcheAge(アーキエイジ)MMORPG「ArcheAge(アーキエイジ)」で、12月14日に実装するアップデート「オーキッドナの憎悪」の情報として、新種族「ドワーフ」「ウォーボーン」の詳細をはじめ、新種族にのみ追加される変身機能や新種族のスタート地点を含む新マップの情報が公開されています。

アップデート「オーキッドナの憎悪」特設サイトが公開

超大型MMORPG『ArcheAge(アーキエイジ)』で現在公開中の大型アップデート「ArcheAge3.0」ポータルサイトで紹介しております第二弾アップデートとなる「オーキッドナの憎悪」の情報第1弾を本日2016年11月22日(火)に公開いたしました。

正式サービスから3年を迎え、初の実装となる新種族「ドワーフ」「ウォーボーン」の詳細な情報を公開しております。本日公開となりましたアップデート情報第一弾は新種族“ドワーフ&ウォーボーン”をはじめとして、新種族のスタート地点を含む新MAPの情報です。

新種族にのみ追加された変身機能の紹介や、フェイスパターンの紹介、種族スキル等も公開となり、さらに「ArcheAge3.0」の真打ちである「オーキッドナの憎悪」に期待して頂ける内容なっておりますので、是非この機会に『ArcheAge』をお楽しみください。

アップデート「オーキッドナの憎悪」第1弾!

新種族ドワーフ、ウォーボーンの詳細情報が公開!種族の背景、種族スキル、初期MAPやフェイスパターンも!

誇り高き探究の種族「ドワーフ」

小柄ながら強靭な体力をもつドワーフ達は伝統に対するプライドと新しい技術に対する探究心をもつ。大陸の経済を揺るがすほどの富を手に入れた彼らは、徐々に新しい野心を露わにしている。

・種族スキル
Lv30以上で特定のクエストをクリアすると種族スキル「機甲兵召喚」を習得できる。機甲兵に変身時は、仲間の性能を向上させたり、敵に不利な効果を付与することを得意とする。

贖罪からの解放を願う種族「ウォーボーン」

凶悪な外見と屈強な体格のウォーボーンは、苦痛の中で贖罪する巡礼者だ。不死の存在であり、皆が同じ夢を見る彼らは贖罪の束縛から逃れ、未来に向かう道を探している。

・種族スキル
Lv30以上で特定のクエストをクリアすると種族スキル「ディアブロ」を習得できる。ディアブロに変身時は、敵を殲滅することに長けたスキルを得意とする。

住宅地区専用MAPも!「新エリア」公開!

ドワーフ初期MAPの「太初のゆりかご」は常に粉雪が舞う山間のエリアとなっており、対するウォーボーン初期MAPの「レッドホット荒野」は開拓を進める赤土の荒野となっている。

敵モンスター等が存在しない、住宅地区専用エリアも登場。ヌイア大陸に「ハヌイの床」が、ハリハラ大陸に「ロカロカ山脈」がそれぞれ公開される。

(c)XLGAMES Inc. All rights reserved.
(c)GameOn Co., Ltd. All rights reserved.

最新記事