【Ar:pieL(アルピエル)】2月17日にオープンスクール(OBT)前の生放送決定

このエントリーを Yahoo ブックマークに追加
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

学園生活が楽しめるファンタジーアクションRPG「Ar:pieL(アルピエル)」で、2月17日にオープンスクール(オープンβテスト)前の生放送が決定しました。オープンスクールの情報やゲームの魅力などをお届け!また、新たに登場するレイドボスや、先生・生徒の情報が公開されました。

オープンスクール(オープンβテスト)前の生放送決定!

学園生活が楽しめるファンタジーアクションRPG『Ar:pieL』(アルピエル)において、オープンスクール(オープンβテスト)に先駆けて2018年2月17日(土)に生放送を実施します。また、オープンスクール時に追加されるレイドボス情報などをプレスリリースにてお知らせします。

Ar:pieL(アルピエル)

見逃し厳禁!オープンスクール(オープンβテスト)前の生放送決定!

2018年2月17日(土)に「Ar:pieL」初となる生放送の配信が決定しました!まもなく始まるオープンスクールの情報や「Ar:pieL」の魅力などを生放送でお届けします!生放送で初公開の新情報があるかも…お楽しみに!

■放送日時
2018年2月17日(土)21:00~

■出演者
司会:みくみくみ(声優/ユエ役)
解説:小坂崇義(アルピエル運営プロデューサー)
ゲスト:天野七瑠(声優/ブレイヴン役)
ゲスト:櫻川めぐ(声優)

■放送内容
アルピエル学園とは?どんな学園生活が過ごせるの?
学園で楽しめるゲームシステムなど、気になる情報を生放送でお届け!

オープンスクール(オープンβテスト)で新たに登場するレイドボスを紹介

入学体験会(クローズドβテスト)時に登場したレイドボス「ガマファット」に加えて、オープンスクールでは新たに「スティンク伯爵」が登場!多彩な攻撃を繰り出す、ユニークなボスの情報を確認しておこう!

■レイドボス「スティンク伯爵」
種族:スカンク
努力を全くしないせいで認められることがない、自称オペラ主演俳優。夢を捨てきれず、自宅にオペラハウスを作り舞台公演を行っているが、近隣住民の迷惑となっていることには気付いていない。
「貴様ら…私のステージは初めてか?」

■レイドダンジョン情報
必要:コアランク 4430
推奨挑戦人数:8人
必要レベル:65レベル
クリア回数制限:3回

「Ar:pieL」に登場する先生・生徒を新たにご紹介!

「Ar:pieL」には鳥類、爬虫類、伝説上の生き物などさまざまな生き物をモチーフにしたキャラクターが登場します。今回はまだ紹介できていない先生や生徒を新たにご紹介します♪

■デンジャー
担当:応用魔法戦術学
種族:トカゲ
生徒に肩透かしを食らわせたがるちょっと変わった先生。岩に変身して隠れていたり、幻影迷路を作って生徒たちを困らせるので、注意が必要である。変身・幻影及び強力な魔法を使え、特に火炎爆発魔法においては彼の右に出る者はいない。

■ワカナ
担当:体術
種族:狐
アルピエル学園では珍しい肉体派の先生。主に体術を使った授業を担当している。遠い異国の衣装を身にまとい、極秘の業務を受け持っていることが多い。最近では仕事をサボるデンジャー先生を捕まえに行くのが主な業務となっており、頭を悩ませている。

■ヤティリ
担当:養護教諭
種族:蜘蛛
激しい授業や探索中にケガをした生徒を治療している保健室の先生。ミステリアスな大人のオーラを醸し出しており、学園には彼女の隠れファンの生徒も多い。噂によると治療に必要な薬の調達や保健室の管理まで、すべて彼女が行っているらしい。

■エメラルディン
担当:支援科
種族:メリノ種(ヒツジ)
主人公たちと同級生で、努力家なオペレーター担当生徒。オペレーターの試験には堂々と合格したが、現在実習生であるため、危険な探索を行うことはない。探索から戻ってきた生徒たちを明るく陽気な声で迎えてくれる。

■アリシア
担当:支援科
種族:ロシアンブルー(猫)
主人公たちの先輩で、エメラルディンと同じく支援科のオペレーター担当。静かで内気な性格だが、趣味はオカルトと意外な一面も。非常に博識で、エメラルディンの教育係を任されている。

(c) Ngine Studios. All Rights Reserved.
(c) WeMade Online Co., Ltd. All Rights Reserved.
(c) NHN hangame Corp.