【AVA】「PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.3 恩讐の彼方に__」とコラボ決定

このエントリーを Yahoo ブックマークに追加
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

ava04オンラインFPS「Alliance of Valiant Arms(AVA)」で、3月8日に公開された「PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.3 恩讐の彼方に__」とのコラボが決定!これに先駆けて、コラボ記念ツイートキャンペーンを開始!

映画「PSYCHO-PASS」Case.3とコラボ決定

オンラインFPS『Alliance of Valiant Arms』(アライアンス オブ ヴァリアント アームズ、以下『AVA』)において、2019年3月8日(金)に公開の『PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.3 恩讐の彼方に__』とのコラボレーションを2019年3月20日(水)より行うことを本日発表いたしました。また、本コラボ実施に先駆けて、本日よりコラボ記念ツイートキャンペーンを開始いたします。

本キャンペーンでは劇場オリジナルグッズや『AVA』で使用できる新コラボ銃器を抽選でプレゼントいたします。新コラボ銃器につきましては、当選されたお客様がお友達を1人指名していただくと、そのお友達にも新コラボ銃器がプレゼントされます。『PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.3 恩讐の彼方に__』コラボでは、新コラボ銃器実装のほか、新コラボ投擲武器のプレゼントや過去コラボアイテムの再登場などが予定されております。今後もぜひ、『AVA』にご注目ください。

コラボ記念ツイートキャンペーン 概要

■概要
コラボ実施を記念した事前のTwitterキャンペーンとなっております。
下記のお題となる文章に対する、あなたが考えた返しの答えをツイートしていただくことでキャンペーンに参加できます。(ご応募にはTwitterアカウントが必要です。)

<お題>
「あなたの犯罪係数が999まで上がってしまいました!このままではあなたは執行対象です!」

キャンペーン告知ページにあるツイートボタンをクリックして、ツイート画面を開いた後、「何をしてしまい犯罪係数が999まで上がってしまったか」をツイート記入枠に記載いただき、指定の文言とハッシュタグはそのまま残してツイートをしてご参加ください。ツイートされたお客様の中から抽選で豪華賞品をプレゼントいたします!

<ツイート例>
「深夜にゲームをしながらエクレアを5個も食べてしまい罪悪感で犯罪系数が上がってしまった・・・」
「友達の背中にシールを貼るいたずらをしたら、次同じ服を着た時にまだシールが貼ってあった・・・」

■ツイートキャンペーン実施期間
2019年3月15日(金) ~ 2019年3月20日(水)定期メンテナンス開始前まで
※当選連絡につきましては、3月20日(水)中にお客様のTwitterアカウント宛てにDMにてご連絡いたします。

■プレゼント内容
(1)新コラボ銃器:合計10名様
抽選で5名様に新コラボ銃器を「3月20日(水)コラボ銃器実装日」にプレゼントいたします。また、当選されたお客様がお友達を1名指名すると、そのお友達にも新コラボ銃器が当たります!
※当選者の方にはTwitterのDMにてプレゼントを贈るキャラクター名をお伺いさせていただきます。

(2)『PSYCHO-PASS SS クリアファイル3枚セット』:3名様

(3)『PSYCHO-PASS SS ラバーストラップコレクション5種セット』:2名様

■『PSYCHO-PASS サイコパス』とは
正義は、歪んだ世界を照らす。
人間の心理状態を数値化し管理する近未来。犯罪に関する数値〈犯罪係数〉を測定する銃「ドミネーター」を持つ刑事たちは、犯罪を犯す前の〈潜在犯〉を追う。
2012年にスタートしたオリジナルTVアニメーション作品『PSYCHO-PASS サイコパス』は、2014年にTVアニメ第二期を放送、2015年に劇場版アニメを公開し、その世界観を広げてきた。そして2019年――劇場版アニメ三部作としてその物語が動き始める。これまでのシリーズと劇場版に参加したスタッフが再結集。塩谷直義が監督を務め、アニメーション制作はProduction I.Gが担当する。Case.1の脚本は、『PSYCHO-PASS サイコパス』ノベライズ「PSYCHO-PASS ASYLUM/GENESIS」を執筆した吉上亮が担当。Case.2とCase.3の脚本を、TVアニメ第一期、劇場版の脚本を手掛けた深見真が担うことになった。
3つの物語の舞台は約100年後の日本とアジア――その現在、過去、未来に起きる事件が語られる。事件に立ち向かうのは、規定値を超えた〈犯罪係数〉を計測された〈執行官〉たちと〈シビュラシステム〉が適性を見出したエリート刑事〈監視官〉たち。犯罪を未然に防ぐために必要なものは、猟犬の本能か、狩人の知性か。事件は思わぬ事実を明らかにし、世界のあり方を映し出す。これまで語られていなかった『PSYCHO-PASS サイコパス』のミッシングリンクがついに紐解かれる。

■『PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.3 恩讐の彼方に__』とは
「わたしの、先生になってもらえませんか」

2116年に起きた東南アジア連合・SEAUnでの事件後、狡噛慎也は放浪の旅を続けていた。

南アジアの小国で、狡噛は武装ゲリラに襲われている難民を乗せたバスを救う。その中には、テンジンと名乗るひとりの少女がいた。かたき討ちのために戦い方を学びたいと狡噛に懇願するテンジン。出口のない世界の縁辺で、復讐を望む少女と復讐を終えた男が見届ける、この世界の様相とは…。

<作品情報>
公開時期:2019年3月8日(金)
SS ストーリー原案・監督:塩谷直義
脚本:深見真
キャスト:関智一、諸星すみれ、本田貴子、志村知幸、磯部勉、高木渉、鶴岡聡

(C) NEOWIZ GAMES.All right reserved. (C) REDDUCK., All rights reserved. NVIDIA and The Way Its Meant To Be Played are registeredtrademarks of NVIDIA Corporation. All rights reserved. (C) 2008 GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved.

最新記事