【FEZ】戦いの幅が増す。破壊できるオブジェクト実装

このエントリーを Yahoo ブックマークに追加
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

fez04MMORPG「ファンタジーアースゼロ(FEZ)」において、2008年6月23日にアップデートが実施され、一部フィールドに破壊できるオブジェクトが実装されます。これにより戦略にも大きな変化が生まれ、戦いの幅も広がります。


6月23日のアップデートで、「スピカ隕石跡」「始まりの大地」「カペラ隕石跡」の3つのマップに破壊できる橋と壁が実装されます。
プレイヤーが破壊できる「橋」と「壁」が最初から要所に設置されており、戦況に応じて破壊したり維持したりする必要があります。

各マップには中央に谷があり、そこに橋が設置されそうです。中央であれば戦術的に大きな変化はないかもしれませんが、開始直後に中央から一気に特攻とかしてみると面白いかもしれませんし、一気にキマで押し込むのも有効かもしれませんね。
一つルートが増えることになるので、上手く利用すれば勝敗を左右する存在になりそうです。
実際にプレイしてみないことには何とも言えませんが、破壊するタイミングなどしばらくはじっくりと考察する必要があるかもしれませんね。

このほかに装備品の追加や、「ドランゴラ荒地」と「始まりの大地」の地形変更なども実施されるようです。

なお、FEZでは6月23日の定期メンテナンス開始まで、イベント「勝利を掴め!!」が開催されていますす。自軍の戦争に参戦することでポイントを貯め、ポイントに応じてアイテムがもらえたり通常よりも戦争後の取得リングが1.5倍になっていますよ。

6月23日に実装される破壊できるオブジェクトを予想しながらイベントを楽しんでください!

(C)2005-2007 SQUARE ENIX CO.,LTD.All Rights Reserved, Licensed to Gamepot Inc.

最新記事