【FRONTIER】第8世代CPU「Core i7-8700K」を搭載したゲーミングPC3機種を発売

このエントリーを Yahoo ブックマークに追加
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

No imageパソコン買うならBTOの「FRONTIER」で、第8世代CPU「Core i7-8700K」を搭載し、高い性能と安定性で実績のあるASUS製マザーボード「PRIME Z370-A」をベースにしたゲーミングPC3機種が発売!コストパフォーマンスに優れた「GAシリーズ」を採用することで、圧倒的な価格での提供を実現!

圧倒的なコストパフォーマンスを誇るゲーミングPC

インバースネット株式会社は、2017年10月19日(木)より、第8世代CPU「Core i7-8700K」を搭載したゲーミングPC3機種の販売を開始します。

■製品の概要
このたび発表する新製品は、第8世代CPU「Core i7-8700K」を搭載したゲーミングPCです。コストパフォーマンスに優れた<GAシリーズ>を採用することで、圧倒的な価格での提供を実現しました。<GAシリーズ>は前面メッシュでエアフローに優れており、ENERMAX製のサイドフローCPUクーラーと併用することで、より冷却効率を高めました。

高い性能と安定性で実績のあるASUS製マザーボード「PRIME Z370-A」をベースにした3機種をご用意しています。
基本となるモデルは、8GBメモリや275GB SSDのシンプルな構成ですが、電源には大容量の600Wを標準搭載していますので、GeForce GTX 1050からGeForce GTX 1080Tiまでのグラフィックカードや水冷CPUクーラー、高速のNVMe SSDなど安心してお好みのカスタマイズをお楽しみいただけます。
(※GeForce GTX 1070以上の搭載には、850W電源が必須となります。)

グラフィックカードを標準搭載した2機種をベースにすると、ゲームプレイがさらに快適になる高いスペックを、よりお得にお求めいただけます。
6コア12スレッドでの動作によりゲームはもちろんのこと、マルチ性能が重要となる制作などの用途でも驚きのパフォーマンスを発揮するため、クリエイターPCとしてもおすすめです。

こちらの製品は、FRONTIERダイレクトストアにて、2017年10月19日(木)より販売を開始します。

■製品の特長
<インテル Core i7-8700K搭載>
「Core i7-8700K」は14nm++プロセス技術により、前世代から物理コアが2つ増え6コア12スレッドで動作し、キャッシュは前世代の8MBから12MBに増加しています。そのため、高負荷のゲーム、4K動画編集やエンコード時間などの動作がより快適に体感できます。「Core i7-8700K」のターボ・ブースト時の最大周波数は4.70GHzに達します。

<前面メッシュでエアフローに優れたシンプルデザインのGAシリーズ>
前面のメッシュ構造と前後12cmファンで通気性に優れています。拡張性にも優れ、5インチ外部ベイ×3、3.5インチ外部ベイ×2、3.5インチ内部ベイ×4、2.5インチ内部ベイ×1があり、さらにNVIDIA GeForce GTX 1080などの大型のグラフィックカードの搭載が可能です。

<ASUS製 PRIME Z370-Aマザーボードを採用>
マザーボードには、高い性能と安定性に実績のあるASUS製『PRIME Z370-A』を採用しました。インターフェースには最新高速USB規格USB 3.1 Gen2のType-AとType-Cを1つずつ、従来のUSB3.0、USB2.0を2つずつ装備し多彩な周辺機器の接続にも十分に対応出来ます。
NVMe SSDを取り付けるM.2スロットには冷却効率が非常に高いヒートシンクを搭載しており、最適なストレージ性能を引き出します。

<品質・信頼性の高い日本製コンデンサ採用>
80PLUS認証を取得した電源を標準搭載しています。消費電力や排熱が少ないので、電源の長寿命化などが期待できます。
また、恒常的に温度が上がりやすい電源ユニットに、日本製コンデンサを採用することで、安定した直流電源の出力を実現しています。

(C)2016 INVERSENET INC. All Rights Reserved

最新記事