【FRONTIER】最新インテル第8世代Coreシリーズモデルをラインナップ

このエントリーを Yahoo ブックマークに追加
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

No imageパソコン買うならBTOの「FRONTIER」で、ゲーミングPCブランド「FRONTIER GAMERS」に最新インテル第8世代Coreシリーズ搭載モデルがラインナップされました。新たなラインナップは、デスクトップPC9機種(3シリーズ×各3機種)、ノートPC3機種(3シリーズ×各1機種)です。

最新インテル第8世代Coreシリーズモデルを追加

BTOパソコンの通販サイト 「FRONTIERダイレクト」内、ゲーミングPCブランド 『FRONTIER GAMERS(フロンティア ゲーマーズ)』 に最新インテル第8世代Coreシリーズ搭載モデルをラインナップ、ならびにブランドページのデザインをリニューアルしましたので、お知らせします。

このたびのリニューアルでは、 「全てのゲーマーの欲望を満たすゲーミングPC」 をコンセプトに、最新PCゲームも快適に楽しめるラインナップとPCゲーム初心者から上級者までが選びやすいサイトデザインに刷新。 これにより、BTOパソコン選びに苦手意識のある方もご自身にぴったりの1台を選びやすくなりました。

■ゲーミングデスクトップPC
新たなラインナップとして、デスクトップPC9機種(3シリーズ×各3機種)、ノートPC3機種(3シリーズ×各1機種)、合計12機種をご用意。特に、上級者向けフルタワーの<GBシリーズ>はインテル第8世代Coreシリーズの「Core i7-8700K」を搭載しており、ミドルタワーの<GRシリーズ>、マイクロタワーの<GEシリーズ>と、それぞれ最新PCゲームを快適に楽しめるスペックが揃っています。

また『FRONTIER GAMERS』のデスクトップPCはすべて、抜群のエアフローを実現する裏面配線を採用。さらに丁寧さと美しさを自負する配線処理によりケース内は驚くほどスッキリしており、排熱効率を高めます。

CPUクーラーは長時間の稼働に耐えられるように水冷式、ストレージにはSATA規格よりも3倍高速なインテル製のNVMe SSDを標準搭載しています。ゲームに特化した直感的な操作が可能なゲーミングキーボードとゲーミングマウスを豊富なカスタマイズメニューからお好みでお選びいただけます。

価格は、[GBシリーズ] 209,800円(税抜)、[GRシリーズ] 129,800円(税抜)、[GEシリーズ] 124,800円(税抜)から。

■ゲーミングノートPC
NVIDIA GeForce GTX 1050からGeForce GTX 1060まで、最新シリーズのグラフィックスチップを搭載した3シリーズをご用意。滑らかなグラフィック表現と迫力あるサウンドで、プレイヤーをゲームの世界観へと引き込むゲーミングノートPCです。ノートPCにもNVMe SSDを標準搭載しています。
価格は、[NZシリーズ] 109,800円(税抜)から。

■製品紹介
・上級者も納得のフルタワー<GBシリーズ>
6コア12スレッドで動作しゲームプレイのパフォーマンスを向上させた最新インテル第8世代Coreシリーズの「Core i7-8700K」を搭載し、ASUS製マザーボードZ370-Aをベースに高性能パーツを集約した熟練者を虜にする圧勝必至のゲーミングマシンです。
スチール素材を使用し、徹底的にエアフローにこだわったPhantecks製ケースを採用しています。また、前面には20cmの大型ファンを搭載し、背面に1基、天面に3基装備した12cmファンと合わせた合計5基のファンでケース内を効率的に冷却します。

・こだわりの高性能ミドルタワー<GRシリーズ>
エアフローの妨げになりやすいケーブルをマザーボードの背面側にまとめて配線、結束することで空気循環を高め、抜群のエアフローを実現。
大型のグラフィックカードを搭載しても最大5基のストレージが搭載できる拡張性の高さも魅力の一つ。他を圧倒する勝つためのゲーミングマシンです。

・最も選ばれているマイクロタワー<GEシリーズ>
他のマイクロタワーよりも高さのあるケースを採用することで、拡張性が格段にアップ。全面と背面に12cmファンを1基ずつ搭載し、吸気から排気までをスムーズに行います。メッシュ素材のケース前面は簡単にとりはずすことができるため、手軽に中のフィルター掃除が可能です。
初心者から上級者まで全てのゲーマーを最強へと導くゲーミングマシンです。

※上記項目は2017年11月17日現在のものです。予告なく変更となる場合がございますので予めご了承ください。
※記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。

(C)2016 INVERSENET INC. All Rights Reserved

最新記事