【FRONTIER】H370チップセット×第8世代Coreシリーズ搭載のタワーPC発売

このエントリーを Yahoo ブックマークに追加
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

No imageパソコン買うならBTOの「FRONTIER」で、最新チップセットH370マザーボードと第8世代Coreシリーズを搭載し、コストパフォーマンスに優れたマイクロタワーPCの販売が開始されました。用途や予算に合わせて、CPUやストレージ、グラフィックカードの組み合わせで選べる6機種!

コストパフォーマンスに優れたタワーPC新発売

2018年4月12日(木)より、H370チップセット搭載マザーボードと第8世代Coreシリーズを備えたミドルタワーとマイクロタワーの販売を開始します。

■製品の概要
このたび発表する新製品は、先日発売したばかりの「H370チップセット搭載マザーボード」と「第8世代Coreシリーズ」を備えたミドルタワーの<GAシリーズ>、マイクロタワーの<GXシリーズ>です。いずれのシリーズもコストパフォーマンスに優れたケースを採用しているので、最新の構成を大変リーズナブルにお求めいただけます。
<GAシリーズ>は、高い性能と安定性に実績のあるASUS製マザーボード『PRIME H370-PLUS』を、<GXシリーズ>は、マイクロタワー用ながら高い拡張性を誇るASRock製マザーボード『H370M Pro4』を採用しています。
用途やご予算に合わせて、CPUやストレージ、グラフィックカードの組み合わせで選べる6機種から、お好みのカスタマイズをお楽しみください。

こちらの製品は、FRONTIERダイレクトストアにて、2018年4月12日(木)より販売を開始しています。

■製品の特長
<GAシリーズにはASUS製 PRIME H370-PLUSマザーボード採用>
長期耐久性を確保するため「5X Protection III」への対応と、高い性能と安定性に実績のある『PRIME H370-PLUS』を採用しました。 インターフェースには最新高速USB3.1 Gen2 Type-Aを2つ、従来のUSB3.0、USB2.0を2つずつ装備し多彩な周辺機器の接続にも充分に対応出来ます。 x4 PCIEに対応したM.2スロットには高速ストレージのNVMe SSDを取り付けることが可能です。 日本製のオーディオコンデンサをオーディオ回路に採用し、徹底したノイズ対策が特徴の機能も搭載したことにより、高レベルな音質を実現してくれます。

<GXシリーズにはASRock製 H370M Pro4マザーボード採用>
コストパフォーマンスと安定性に優れたASRock製 『H370M Pro4』を採用しました。
インターフェースには最新高速USB3.1 Gen2 Type-AとType-Cを1つずつ、従来のUSB3.0、USB2.0を2つずつ装備し多彩な周辺機器の接続にも充分に対応できます。x4 PCIEに対応したM.2スロットには高速ストレージのNVMe SSDを取り付けることが可能です。
ELNA 製オーディオコンデンサを搭載し、ノイズレベルを大幅に低減したオーディオ回路を搭載しています。

<第8世代インテルCore プロセッサー・ファミリー搭載>
第8世代 インテル Core プロセッサーは14nm++プロセス技術により、 前世代から物理コアが増えています。そのため、 高負荷のゲーム、4K動画編集やエンコードにおいて、より快適な動作を実現します。中でも最上位の「Core i7-8700K」は6コア12スレッドで動作し、ターボ・ブースト時の最大周波数は4.70GHzに達します。

<品質・信頼性の高い日本製コンデンサ採用>
80PLUS認証を取得した電源を標準搭載しています。消費電力や排熱が少ないので、電源の長寿命化などが期待できます。
また、恒常的に温度が上がりやすい電源ユニットに、日本製コンデンサを採用することで、安定した直流電源の出力を実現しています。

(C)2016 INVERSENET INC. All Rights Reserved

最新記事