【FRONTIER】第8世代CPU搭載を搭載した「鉄拳7」の推奨パソコン発売

このエントリーを Yahoo ブックマークに追加
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

No imageパソコン買うならBTOの「FRONTIER」で、高い省電力性と性能を兼ね備えたCPU「第8世代 インテル プロセッサー」と、世界最高水準のパフォーマンスを発揮するグラフィックカード「NVIDIA GeForce GTX 10シリーズ」などを搭載した「鉄拳7」の推奨パソコンの販売が開始されました。

第8世代CPU搭載!「鉄拳7」推奨パソコン新発売

2018年8月7日(火)より、『鉄拳7』の推奨認定を取得したパソコンの販売を開始します。

■製品の概要
このたび発表する新製品は、バンダイナムコエンターテインメント社が販売している対戦型格闘ゲームの人気シリーズ『鉄拳7』の推奨認定を取得したパソコンです。

高い省電力性と性能を兼ね備えたCPU「第8世代 インテル プロセッサー」と世界最高水準のパフォーマンスを発揮するグラフィックカード「NVIDIA GeForce GTX 10シリーズ」など最新パーツで構成し、素早いキャラクターの動きを滑らかに表現します。
また、ケースは排熱効率を向上する裏面配線を採用した<GEシリーズ><GRシリーズ>の2モデルを用意し、長時間のプレイでも熱がこもりにくく、安定的な動作を実現します。
推奨パソコンならではの快適なゲームプレイを、ぜひご体感ください。

こちらの製品は、FRONTIERダイレクトストアにて、2018年8月7日(火)より販売を開始します。

■製品の特長
<第8世代インテルCore プロセッサー・ファミリー搭載>
第8世代 インテル Core プロセッサーは14nm++プロセス技術により、 前世代から物理コアが増えています。そのため、 高負荷のゲーム、4K動画編集やエンコードにおいて、より快適な動作を実現します。カスタマイズで選べる最上位の「Core i7-8700K」は6コア12スレッドで動作し、ターボ・ブースト時の最大周波数は4.70GHzに達します。

<世界最先端のゲーミングGPU「NVIDIA GeForce GTX 10シリーズ」を標準搭載>
最新のNVIDIA Pascalアーキテクチャを採用したNVIDIA GeForce GTX 10シリーズは、世界最高水準のパフォーマンスを発揮し、非常にリアルな次世代バーチャルリアリティーに対応します。 そのパフォーマンスは前世代に比べ飛躍的な性能の向上を実現しています。
また、TDP(Thermal Design Power,熱設計消費電力)が非常に低く、省電力化にも大きく貢献します。
ぜひ、世界最先端のゲーミングGPUで、今までにないゲームプレイを体験してください。

■『鉄拳7』とは
直感的な操作で個性豊かなキャラクターを操り、ド迫力のバトルを楽しめることで世界中にファンを持つ「鉄拳」シリーズ。累計で4,400万本の出荷を達成し、世界で最もプレイされている3D対戦格闘ゲームと言えるだろう。その進化は止まらず、今作では開発にUnreal Engine4(以下UE4)を導入。今まで培ってきた技術とUE4の能力が融合し、3D対戦格闘ゲーム最高峰のゲーム性と美しくも迫力のある映像をプレイヤーに提供する。

史上最大の親子喧嘩、遂に決着!
1994年の「鉄拳」から繰り広げられてきた三島家因縁が決着。流れるようにバトルへ繋がるストーリーモードでこれまでの数々の謎が明らかに。
“拳を極めし者”豪鬼参戦
“鉄拳王”平八を屠るためストリートファイターシリーズより最強の刺客、豪鬼参戦
8人まで参加可能「オンライントーナメントモード」
新搭載の「オンライントーナメントモード」にて、オンライン上での本格トーナメントを手軽に開催。

(C)2016 INVERSENET INC. All Rights Reserved

最新記事