【FRONTIER】「GeForce RTX 2080」を搭載したフルタワー型ゲーミングPCを販売

このエントリーを Yahoo ブックマークに追加
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

No imageパソコン買うならBTOの「FRONTIER」で、NVIDIAの最新フラッグシップ「GeForce RTX 2080」を搭載したフルタワー型ゲーミングPCの販売が開始されました。リアルタイム レイ トレーシング対応のグラフィックカードで、ハイエンドなゲーミングパソコンとなっています。

ヘビーユーザー向けハイエンドPCを販売

2018年10月5日(金)より、NVIDIAの最新フラッグシップ「NVIDIA GeForce RTX 2080」を搭載したフルタワー型ゲーミングPCの販売を開始します。

■製品の概要
このたび販売を開始するのは、NVIDIAの最新フラッグシップ、リアルタイム レイ トレーシング対応グラフィックカード「NVIDIA GeForce RTX 2080」を搭載したハイエンドなゲーミングPCです。「NVIDIA GeForce RTX 2080」は、革新的な NVIDIA Turing アーキテクチャを採用し、比類なきリアルタイム レイ トレーシング技術で、空前のレベルのリアリズム、スピード、電力効率、没入感を実現しています。

ヘビーユーザー向けモデルの筐体には、勝ちにこだわるプロゲーマーから絶大な人気を誇るフルタワー型<GBシリーズ>をご用意しました。<GBシリーズ>は、静音性を保つため堅牢なスチール素材を採用。ゲームプレイの安定性を追求するため、前面大型ファンに加え4基のファンを配し、ケーブルをマザーボードの裏面側で配線するなど、エアフローにも徹底的にこだわっています。また、マザーボードは、高い性能と安定性に実績のあるASUS製「PRIME Z370-A」を搭載、CPUの冷却には水冷クーラーを採用しています。
他にも、ミドルタワーを希望するユーザー向けに、同じく「NVIDIA GeForce RTX 2080」を搭載した<GRシリーズ>をご用意しています。

「NVIDIA GeForce RTX 2080」は、「RTX」と呼ばれるリアルタイム レイ トレーシング技術で、写実的なレイ トレーシング映像をリアルタイムでレンダリング出来ることが最大の特徴です。RTXに対応したゲームタイトルでは、よりリアルな映像表現に威力を発揮します。

こちらの製品は、FRONTIERダイレクトストアにて、2018年10月5日(金)より販売を開始します。

■製品の特長
<第8世代インテルCore プロセッサー・ファミリー搭載>
第8世代 インテル Core プロセッサーは14nm++プロセス技術により前世代から物理コアが増えています。そのため、高負荷のゲーム、4K動画編集やエンコードにおいて、より快適な動作を実現します。「Core i7-8700」は6コア12スレッドで動作し、ターボ・ブースト時の最大周波数は4.60GHzに達します。

<GeForce RTX シリーズ グラフィックカード搭載>
「NVIDIA GeForce RTX シリーズ」は、革新的なリアルタイム レイ トレーシング技術を採用した、最先端のグラフィックカードです。
最新の「Turing」アーキテクチャにより、ゲームやアプリケーションの環境内において光学計算を瞬時に行い、光の反射や屈折、影などを写実的にリアルタイムで描写するリアルタイム レイ トレーシングが可能になりました。 これまでに体験したことのない驚異的な映像体験をご提供します。

<品質・信頼性の高い日本製コンデンサ採用>
80PLUS認証を取得した電源を標準搭載しています。消費電力や排熱が少ないので、電源の長寿命化などが期待できます。
また、恒常的に温度が上がりやすい電源ユニットに、日本製コンデンサを採用することで、安定した直流電源の出力を実現しています。

(C)2016 INVERSENET INC. All Rights Reserved

最新記事