【FRONTIER】「GeForce RTX 20」シリーズをSLI搭載した高性能なゲ―ミングPC発売

このエントリーを Yahoo ブックマークに追加
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

No imageパソコン買うならBTOの「FRONTIER」で、最先端のグラフィックカード「GeForce RTX 2080×2枚」または「GeForce RTX 2080 Ti×2枚」をNVLink SLI接続した、高性能なゲーミングPCを発売!4K解像度のゲームでも快適にプレイすることができます。

4K解像度でのゲームプレイも快適!

最先端のグラフィックカード「GeForce RTX 2080×2枚」または「GeForce RTX 2080 Ti×2枚」をNVLink SLI接続した、高性能なデスクトップPCの販売を開始します。

■概要
このたび発表する新製品は、最先端のグラフィックカード「GeForce RTX 2080×2枚」または「GeForce RTX 2080 Ti×2枚」をROG NVLink BridgeでNVLink SLI接続し搭載した、最上位のデスクトップパソコンです。
NVIDIA製グラフィックカードをNVLink SLI接続し搭載することで、負荷を各GPUへと分散し、グラフィックパフォーマンスを飛躍的に向上させることができます。これにより4K解像度のゲームプレイでも快適な環境をご提供します。
マザーボードには、高い性能と安定性に実績のある第9世代CPU専用ASUS製『ROG STRIX Z390-F GAMING』を採用、電源には、SLIをパワフルに動作させるため、信頼性の高い「SilverStone SST-ST1500-TI」を採用しました。この機会にぜひご検討ください。

こちらの製品は、FRONTIERダイレクトストアにて、2019年2月8日(金)より販売を開始します。

■製品の特長
<第9世代インテルCore プロセッサー・ファミリー搭載>
第9世代 インテル Core プロセッサーでは、メインストリーム向けCPUとして初めてCore i9シリーズが追加されました。
最上位のCore i9-9900Kは14nm++プロセス技術により、第8世代の最上位であるCore i7-8700Kから物理コアが6コアから8コアに、スレッド数も12スレッドから16スレッドに増え、ターボ・ブースト時の最大周波数は5.00GHzに達します。高負荷のゲーム、4K動画編集やエンコードにおいて、より快適な動作を実現します。

<ASUS製 ROG STRIX Z390-F GAMINGマザーボードを採用>
マザーボードには、高い性能と安定性に実績のあるASUS製『ROG STRIX Z390-F GAMING』を採用しました。インターフェースには高速USB規格USB 3.1 Gen2のType-Aを3つType-Cを1つ、従来のUSB3.0、USB2.0を2つずつ装備し多彩な周辺機器の接続にも十分に対応出来ます。NVMe SSDを取り付けるM.2スロットには冷却効率が非常に高いM.2ヒートシンクを搭載しており、安定したパフォーマンスと信頼性を実現します。

<NVIDIA SLI テクノロジーとは>
NVIDIA SLI (Scalable Link Interface) テクノロジーは、1台のパソコンに複数のNVIDIA製グラフィックスカードを搭載することで負荷を各GPUへと分散し、グラフィックパフォーマンスを飛躍的に向上させる技術です。4K解像度のゲームプレイでも快適なプレイ環境をご提供。グラフィックボードを並行動作させながら出力を1つに集約させることで、これまでにない高速のグラフィックパフォーマンスを実現します。最新3Dゲームを実写映像のような最高画質設定・最高解像度動作させてもストレスの無い快適なプレイが可能です。

<品質・信頼性の高い日本製コンデンサ採用>
SLIをパワフルに動作させるため「SilverStone SST-ST1500-TI」を採用しました。80 PLUS TITANIUM認証は、非常に低い10%負荷条件でも最低90%の変換効率という優れた給電効率を有することを保証するものです。全コンデンサが日本製、制御幅±3%、パワフルなシングル+12Vレール、50℃での24時間/7日無休の連続出力、およびデュアルEPS 8ピンとマルチプルPCI-E 8 / 6ピンコネクタ装備など豊富な高機能が備わっています。80 PLUS TITANIUM認証と日本製コンデンサで信頼性の高い電源です。

(C)2016 INVERSENET INC. All Rights Reserved

最新記事