【飛天オンライン】対人戦や協力プレイが楽しめるエリア登場

このエントリーを Yahoo ブックマークに追加
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

hiten04MMORPG「飛天オンライン」において、2008年6月5日にアップデートが実施され、4種類の競技が行える新エリア「崑崙競技場」が実装されます。4種類の競技を行うことができる新エリア「崑崙競技場」は、専用バトルフィールド内での対人戦や、仲間と協力しながらボス妖魔を討伐する競技などを行うことができます。


【新エリア「崑崙競技場」競技の種類】
■交流戦
制限時間内に敵軍のキャラクターをより多く倒した軍が勝利となる対人戦です。
■攻城戦
両軍に設置されている「護城魔砲」を破壊しあう競技です。制限時間内に敵軍の護城魔砲を破壊、もしくは損傷を多く与えた軍が勝利します。
■争奪戦
競技場内にいる妖魔を倒してポイントを競う競技です。制限時間内により多くのポイントを獲得した軍が勝利します。
■共闘戦
それぞれの軍に襲い掛かる凶悪な妖魔を、両軍が協力しながら同時に倒す競技です。時間制限内に両軍が全てのボス妖魔を倒すと、クリアすることができます。

競技に参加し戦績を積むことで戦績ポイントが溜まっていき、一定の条件を満たすことで、プレイヤーは「階級」を上げることができます。この「階級」によって、競技中しか使えないアイテムや便利なアイテムなど、様々な特別なアイテムを貰えたり、購入できたりするようになります。
また、「交流戦」で獲得できる交流ポイントを利用して毎週ランキングが発表されます。上位入賞者には、攻撃力が3倍になる「崑崙鏡伝説の神器 黄帝の剣」がプレゼントされます。

この「崑崙競技場」は決まった時間に開催というものではなく、プレイヤーがルームを作成し参加者を募ったり、作成済みのルームに参加することで競技を行えます。参加人数の設定やレベルの設定もできるので、多くの方が楽しめそうです。
プレイヤーは東軍と西軍とにチーム分けされるのでギルドなども関係無さそうですし、通常の冒険とは別のゲームとして気軽に楽しんでみてください。

最新記事