【インペリアル サガ】イベント「トレジャーハント」の開催や最終エピソード追加

このエントリーを Yahoo ブックマークに追加
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

インペリアル サガブラウザゲーム「インペリアル サガ」で、トレジャーハントイベントが開催されています。ランクチャレンジと財宝探索があり、他のプレイヤーたちと戦いながらクリア報酬や宝箱報酬、勝利報酬などを獲得しましょう!また、最終エピソードに新たなシナリオ「這い寄る混沌の王(OP)」が追加されました。


以下公式サイトより

期間限定イベント『トレジャーハント』開始

本日(6/20)より、『トレジャーハント』を開始いたしました!

トレジャーハントはディガーランクを決めるランクチャレンジとライバルを倒して報酬を獲得する財宝探索の2つのパートに分かれています。
探索パートでは好きなルートを選んで他のプレイヤーたちと戦い、様々な報酬を獲得できます。

また、栄光のメダリオンが金の宝箱と勝利報酬50勝、100勝、200勝、250勝で獲得可能!
自慢の部隊でライバルたちに勝利して、「トレジャー装備チケット」を獲得しよう!

■イベント期間
2019年6月20日(木)メンテナンス終了から7月4日(木)メンテナンス開始まで。

■トレジャー装備チケット
・ショップの「装備チケット」タブにて武器・防具の交換に使用できます。

※トレジャー装備チケットは装備チケットとは異なります。
※限定装備はクリア報酬または勝利報酬のいずれかで獲得済みの場合は、新たに獲得することはできませんでしたが、トレジャー装備チケットはそれぞれクリア報酬で2枚、勝利報酬で1枚ずつ獲得できます。

■ランクチャレンジ
・財宝探索を行う前の準備パートとなります。
・ランクチャレンジは1日に1回のみ挑戦することができ、NPCの部隊と連続で戦闘します。
・勝ち抜いた段階に応じて最大10までのディガーランクが決まります。
・財宝探索を開始する際に、敵部隊の抽選を現在のディガーランクから変更して行えます。

※再挑戦する際には現在のランクからの戦闘となります。
※ランクチャレンジでは戦闘ごとの部隊切り替えは行えません。
※ディガーランクが最大の場合はイベント期間終了までランクチャレンジは行えません。

■財宝探索
・探索マップを進みながら宝箱報酬やクリア報酬の獲得を目指すパートになります。
・マップ上には他のプレイヤーの部隊が出現し、勝利すると先に進むことができます。
・ディガーランクによって敵の部隊や、報酬の出現確率が変化します。
・財宝探索を遊ぶには『戦闘ポイント』が必要になります。
・消費した戦闘ポイントは時間経過や回復アイテムで回復します。
・財宝探索で敗北、撤退をした際に、途中までの報酬が獲得できます。

※2つの部隊を編成し、交戦のたびに1つを選んで戦闘できます。
※財宝探索のたびに、現在のディガーランクを最大として任意のランクを選択することができます。
※ランクを変更するとクリア報酬や宝箱報酬の出現率もランクに応じた確率に変更されます。

・クリア報酬
クリア報酬は探索マップのゴールとなるマスに配置される報酬です。
イベント開催ごとに出現する報酬の候補が決まっており、有限報酬と無限報酬に分かれます。
獲得した有限報酬は、そのイベント開催中には出現しなくなります。
ディガーランクが高くなると、有限報酬の出現率が高くなります。
※クリア報酬は探索マップ上から内容を確認することができます。
※すべての有限報酬を獲得した場合、無限報酬のみが出現するようになります。

・宝箱報酬
宝箱報酬は探索マップの途中のマスに配置される報酬です。
報酬には金/銀/木の宝箱の3つのグレードが存在し、グレードごとに出現する報酬の候補が異なります。
ディガーランクが高くなると、金のグレードの出現率が高くなります。
ディガーランク10で金の宝箱出現率が100%になります。

・勝利報酬
勝利報酬は財宝探索での累計勝利数に応じて獲得できる報酬です。

・コンテニュー
部隊全滅時には戦闘ポイントを消費してコンテニューすることができます。
コンテニュー時にはHP/SPが全回復し、攻撃力・防御力・すばやさが強化された状態(各+10)でその場から再開します。

最終エピソード『究極との決戦』追加!

本日(6/20)、最終エピソード『究極との決戦』に新しいストーリーを追加いたしました!

・『Imperial SaGa』の結末の一つを描いた新規シナリオとなります。
・最終エピソードへはショートカットメニューから遷移することができます。

■実装シナリオ
・這い寄る混沌の王(OP)

(C) 2014,2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. ILLUSTRATION: TOMOMI KOBAYASHI

最新記事

ななぱち