【かくりよの門】黄泉比良坂を攻略するミニイベント「蛙ひそめく走り梅雨」開催

このエントリーを Yahoo ブックマークに追加
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

オンラインゲーム「かくりよの門」の画像ブラウザゲーム「かくりよの門」で、ミニイベント「蛙ひそめく走り梅雨」が開催されています。「黄泉比良坂」を攻略するイベントです。大勾玉などの報酬の獲得量や交換レートが調整され、交換アイテムの獲得量が増加するなど、前回のミニイベントより報酬が獲得し易くなっています。


以下公式サイトより

5月22日のメンテナンス

■ミニイベント「蛙ひそめく走り梅雨」開催!
本イベントは「黄泉比良坂」を攻略するイベントとなっており、2017年5月に開催されたイベント「五月雨に霞む喧騒」に登場した一部あやかしが再登場します。

「黄泉比良坂」のマップ構成は小規模の広さに調整し、プレイヤーの判断で完全攻略、あるいは可能な範囲までの攻略と、目的をある程度選択できるように変更致しました。
大勾玉などの報酬の獲得量や交換レートの調整、及び交換アイテムの獲得量に関しても増加しており、前回のミニイベントより報酬が獲得し易くなっております。

また、当時のイベントに参加していないプレイヤーでも、物語画面から「五月雨に霞む喧騒」のかけあいを見ることができるようになります。

■「京天仙姫」が登場!
京激レアの新たな式姫「京天仙」が登場!
追加を記念して期間限定で「京天仙」がピックアップされた召喚キャンペーン「京天仙姫召喚」を開催!

■京激レア式姫への進化を追加
京激レア式姫「京鳳凰」に進化できるようになりました。
進化方法につきましては、既に進化することができる京激レア式姫と同様の内容となっております。

■幽霊・人魚系式姫に関する調整
幽霊・人魚系式姫を神璽の儀を追加しました。
神璽の儀を行うとスキルの枠数が増える他、各系統の種族特徴が強化されます。
また、上記の調整と同時に幽霊・人魚系式姫の「絆結び時のボーナス上限値」を増加します。
※絆結んでいない通常時のボーナス上限値は増加しません。

■召喚キャンペーン「斧召喚」開催!
斧種族の式姫がピックアップされた召喚が登場!

ミニイベント「蛙ひそめく走り梅雨」開催!

■イベント開催期間
2019年5月22日(水)定期メンテナンス終了後 ~ 2019年5月29日(水)13:00

■イベント概要
ミニイベント「蛙ひそめく走り梅雨」を開催します!
本イベントは小規模な「黄泉比良坂」形式となり、ソロプレイあるいは3人までの協力プレイで進行します。
過去に開催されたイベント「五月雨に霞む喧噪」に登場したあやかしが、強さや討伐報酬を新たに調整されて再出現し、さらに「大勾玉」などイベント限定の勾玉が入手可能です。

「大勾玉」は、前回のミニイベントで登場したもののほか、今回初めて登場するものもございます。
「大勾玉」による強力な付呪を、ぜひ体感してみてください。

■イベント遠征地について
イベント期間中は、遠征先[イベント]に遠征地「蛙ヶ池・再」が登場します。
「蛙ヶ池・再」は、2017年5月に開催したイベント「五月雨に霞む喧噪」に登場した「蛙ヶ池」が、姿を変えて再登場した遠征地です。
出現するあやかしも同イベントに登場したものであり、基本的な行動パターンや特徴も引き継いでおりますが、
復刻にあたり強さやドロップアイテムが新たに調整されています。

「蛙ヶ池・再」に入場するためには「五月雨印章」が必要となり、このアイテムは、イベント期間中学園に出現するNPC「飯綱・照」から入手できます。

※「蛙ヶ池・再」に行くためには、メインシナリオ「助っ人を募集しよう」をクリアしている必要があります。
※あやかしは過去に出現したものと討伐手配書を共有しており、さらに新しい頁が追加されています。

■「蛙ヶ池・再」のあやかしと宝箱について
イベント遠征地「蛙ヶ池・再」の敵や宝箱は、従来の黄泉比良坂とは異なる特殊な配置となっております。
スタート地点からゴール地点までは一直線となっており、ゴール地点手前のマスに出現するエリアボスを討伐するだけでも、「蛙ヶ池・再」を踏破することが可能です。
ゴール地点への最短ルートにある宝箱とエリアボスからは「妖気を纏う勾玉」のみが手に入ります。
最短ルートから枝分かれした横道にはエリアボスを凌ぐ強さを持つあやかしが出現します。
ゴール地点に近い場所に居るあやかしほど強力なものとなっており、 出現するマスの周囲の様子も、強さに対応して異なるものとなっています。
各あやかしは「中級」「上級」「超上級」相当の強さを持ち、それぞれの強さに対応した勾玉を一定の確率でドロップします。
また、各あやかしの背後にある宝箱からはより高い確率で勾玉を獲得でき、道を阻むあやかしの強さに相当する勾玉を入手できます。

※「妖気を纏う勾玉」は、スタート地点とゴール地点を結んだ直線上にある宝箱と、エリアボス以外は落としません。
※一部宝箱からは「神代印章」が手に入ることがあります。

■イベント試練について
イベント期間中、「逢魔時退魔学園」にNPC「飯綱・照」が出現し、特別な試練を受注できます。
これらの試練では、「蛙ヶ池・再」への遠征に必要なアイテム「五月雨印章」を入手できるほか、イベント「五月雨に霞む喧噪」で登場した装備「雨露の弓」「雨露の首飾り」を再度入手できます。

■付呪アイテム「勾玉」について
本イベントでは、武器や首飾りなどに強力な付呪を施す事ができるアイテム「勾玉」を獲得できます。
中でも「大勾玉」は、「中勾玉」「小勾玉」を凌ぐ強力な付呪効果をもたらします。
「大勾玉」を用いて付呪するためには、付呪スロットの空きが3つ以上必要となります。

本イベントでは、前回のミニイベント「桜雲の下に潜む者」で登場した「火の大勾玉」「水の大勾玉」「風の大勾玉」に加えて、新たに「聖の大勾玉」「鋼鎧の大勾玉」が登場します!

「聖の大勾玉」は、武器に付呪でき、既存の「聖の中勾玉」よりさらに強力な付呪を施す事が出来る勾玉です。
また、「鋼鎧(こうがい)の大勾玉」は、装飾品に付呪でき、HP増加と被物理ダメージ軽減の効果等を得られます。
さらに、それに対応した性能の「鋼鎧の中勾玉」「鋼鎧の小勾玉」も併せて登場します。

「大勾玉」は、後述する「妖気を纏う勾玉」との交換で入手できるほか、新たに登場する勾玉については、あやかし討伐や宝箱からも一定確率で獲得できます。

■交換アイテム「妖気を纏う勾玉」について
本イベントで手に入る交換アイテム「妖気を纏う勾玉」は、「逢魔時退魔学園」に出現するNPC「勾玉研究者」に渡すことで、勾玉などの好きな報酬アイテムと交換できます。

※一部アイテムには、交換限度回数や交換期限が設定されております。
※前回登場した「強い妖気を纏う勾玉」は、本イベントでは登場いたしません。「妖気を纏う勾玉」のみで大勾玉と交換できます。

■陰陽師手帳について
期間中は陰陽師手帳「イベント」の項目に、日課「蛙ひそめく走り梅雨・壱(限定)」「蛙ひそめく走り梅雨・弐(限定)」が追加されます。
それぞれの日課は条件を満たすと達成し、報酬を獲得する事が出来ます。

■イベント「五月雨に霞む喧噪」の物語について
過去に開催されたイベント「五月雨に霞む喧噪」の物語が、過去にプレイをしていなくても「物語」から読み返すことができるようになりました。
ゲーム画面右下のメニュー「物語」からイベントタブの項目「五月雨に霞む喧噪」を選択して読み返すことができます。

Copyright (C) Appirits 2000-2014, All Rights Reserved.

最新記事

ななぱち