【大皇帝】貴重な武将「仙将」を召喚できるイベント「仙将召喚」を開催!

大皇帝戦略と美学の新感覚シミュレーションゲーム「大皇帝」で、貴重な武将「仙将」を召喚できるイベント「仙将召喚」が開催されています。味方にバフを与えることや、デバフを解除できるなど、強力な仙将「于吉」、「卑弥呼」、「左慈」、「南華老仙」が登場します。この機会にぜひ手に入れておきましょう!

強力な仙将が4人登場!仙将召喚開催中!

ブラウザ向けシミュレーションゲーム「大皇帝」において、2019年11月1日(金)より貴重な武将「仙将」を召喚できるイベント「仙将召喚」を開催致しました。

開催期間:2019年11月1日(金)5:00 ~ 2019年11月8日(金)4:59

個性的な技能を持ち、上手く自軍に組み込むことで強力な軍を作り出すことも可能な「仙将」。イベントでは、通常の武将とは違ってその獲得方法が限られている「于吉」、「卑弥呼」、「左慈」、「南華老仙」という味方にバフを与えることや、デバフを解除できる4人の仙将が登場。

■4人の仙将の特徴紹介
<禁忌の術をもつ仙将「于吉」!>
かつて神書『太平清領道』百余巻を手に入れたとされる道士。
蠱術と呼ばれる、古代中国の呪術を使う。
まさに人智を超えた仙将。

・武将技能:蠱術
[開戦効果]
開戦後、自軍主将の士気を12上げ、2ラウンドの間、士気減少以外の全てのデバフ効果が無効になる。

[発動効果]
隣接している全ての敵軍に147%のダメージを与える。

<謎に包まれた力を司る仙将「左慈」!>
30年の修行の末、石壁の中から遁甲天書を手に入れ、方術が使えるようになったという謎の方士。
俄かには信じられない不思議な力で敵を欺く。

・武将技能:仙術
[ラウンド効果]
毎ラウンド開戦前、符咒の術を使い、味方部隊2隊が仙術加護を得る。

[発動効果]
自軍すべての部隊が仙術加護を得る
(仙術加護:2ラウンドの間、ランダムで攻撃+12%、士気+30のどれかを得る。他のバフ効果と重複可能)

<神秘の力を持つ強者「南華老仙」!>
南華老仙、中国・戦国時代の思想家。張角に「太平要術」を渡した。
左慈、于吉と共に後漢の三セン人と呼ばれていた。

・武将技能:佛怒心印
[ラウンド効果]
毎ラウンド行動前、ランダムに友軍2名に印をつけ、攻撃時敵軍30%の防御を無視する。効果は2ラウンド持続する。

[発動効果]
技能発動時、ランダムに後列にいる敵軍に550%のダメージを与え、2ラウンドの間標記をつける。標記は消されない。
標記されている間、全てのダメージが目標に20%のダメージを与える。

<日ノ本の巫女「卑弥呼」!>
卑弥呼は邪馬台国を統治したと伝えられる女王です。
鬼道と呼ばれるまじないを使って、政治を行っていたといわれています。
「魏志倭人伝」によると、彼女は30余国を統治し、魏の明帝に朝貢し、親魏倭王の称号と金印とを受けたとされます。

・武将技能:鬼道
[開戦効果]
開戦後、3ラウンドの間味方全軍の速度を15%上げる。同じタイプの開戦効果と重複不可。

[ラウンド効果]
毎ラウンド行動前、ランダムに味方3部隊に20%のダメージ軽減効果を与え、効果は2ラウンド持続する。

[技能発動]
自身最大兵力35%のバリアを獲得し、兵力が最も低い敵軍1部隊に575%のダメージを与える。

(c)2016 Ingame Co.,Ltd. All rights reserved.
Copyright (C) since 1998 DMM All Rights Reserved.

最新記事

ななぱち