ルニア戦記 / Lunia戦記

このエントリーを Yahoo ブックマークに追加
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

lunia01
公式サイト:ルニア戦記
ジャンル:アクションRPG
世界観:ファンタジー
料金:基本無料+アイテム課金
サービス元:DINC
稼動状況:2012年12月サービス終了
備考:

シネマチックアクションRPG

「ルニア戦記」は、キーボード入力の組み合わせによって簡単に連続技「コンボ」を繰り出すことができ、スピード感と瞬時の判断を要求される格闘ゲームさながらのダイナミックなプレイが楽しめるクォータービュータイプのアクションRPGです。
各ステージをクリアする毎にストーリーが展開していくステージ制が採用されており、短時間で楽しめるように各ステージは5~10分でクリアできるようになっているなど、気軽に楽しみやすくなっています。

アーケードゲームの要素満載!

ルニア戦記のプレイは「殴って避けて、やられたら痛い」という直感的に遊べるアーケードゲームに近い内容です。戦闘を行う際には、コマンド入力を通じて攻撃したりコンボ決めたりする必要があるのですが、「空中コンボ」も実現されているなど、考えられるコンボは無限大!あなただけのオリジナルコンボを探っていくのも楽しみの一つになります。

ロールプレイングの醍醐味を楽しもう!

ルニア戦記には、ジーク(騎士)、エイル(僧侶)、ダイン(魔術師)をはじめ、多数のキャラクターが用意されています。キャラクターは互いに異なる役割(ロール)とそれに伴う固有のプレイ方式を持っています。一人でも楽しむことは可能ですが、各々の役割を理解して他のプレイヤーと協力し、一緒にステージをクリアすることで真の連携プレイを楽しむことができるなど、面白さも倍増します。

多彩なステージ

ルニア戦記はステージ制のゲームで、各ステージをクリアするごとにストーリーが展開していきます。各ステージにはそれぞれに特徴があり、用意されたミッションをクリアするためには力や知恵を使い、時には協力する必要があります。攻略制の高いステージと、次々に展開する冒険のストーリーが、あなたを待っています。

PvPが熱い!

モンスターを相手にする通常ステージとは違い、プレイヤー同士で戦う事ができる対戦ステージも用意されています。キャラクターを作成すればすぐにでも入れるので、いつでも利用することができるのも魅力的で、ストーリーの展開が一段落したときなど、自身の腕を磨きたい時はプレイヤー同士の対戦をお楽しみください!

高いアクション性!

ルニア戦記の操作は、単純なクリックではない、スピードと瞬時の判断を要求されるキーボード操作になります。簡単とは行きませんがそれほど難しい操作が要求されるわけではなく、プレイをしているうちに自然と身についていくと思います。コンボ入力やスキルの使い方など、プレイスタイルは人それぞれで、マウスでは表現できないダイナミックなアクションが楽しめます。

lunia02 lunia03

Copyright (c) ALL-M Co., Ltd. All Rights Reserved.
Copyright (c) DINC Corp. All Rights Reserved.
Copyright (c) 2007 NEXON Corporation and NEXON Japan Co.

ニュース

ニュース記事をすべて見る>>

動作環境

必須動作環境 推奨動作環境
OS Windows 2000/XP/Vista
CPU Pentium4 1.8G以上 Pentium4 2.8G以上
メモリ 512MB以上
グラフィックカード nVidia GeForce FX5200 以上
ATI Radeon 系列 9200 以上
nVidea GeForce FX5600 以上
ATI Radeon 系列 9600 以上
DirectX DirectX 9.0c以降のバージョン

wiki・動画

■wiki
Lunia Wiki

レビュー

まだありません。