【マジカミ】世界最大のバーチャルイベント「バーチャルマーケット5」に出展決定!

マジカミ新世代アーバンポップ魔法少女RPG「マジカミ」が、12月19日より開催される世界最大のバーチャルイベント「バーチャルマーケット5」に出展することが決定しました。敵キャラである「アラクネ」の巨大オブジェやキャラクターと記念撮影ができるフォトブースや、12人の魔法少女の公式アバターが登場!

「バーチャルマーケット5」に出展決定!

「マジカミ」は、2020年12月19日(土)より開催される「バーチャルマーケット5」に出展することが決定いたしました。

■総制作費12億円!マジヤバいカミRPG「マジカミ」とは
「マジカミ」は、総制作費12億円をかけ、2019年にPC向けゲームとしてサービスを開始した “マジヤバいカミRPG”です。2020年には、PC版とも連携可能なスマートフォン版のサービスも開始しております。原作は、スタイリッシュなビジュアルやBGMで、東京“渋谷”を舞台に、12人の魔法少女による迫力の3Dバトル、謎と衝撃が交差するストーリーが展開されます。バトルはターン制コマンドバトル形式で、深い戦略も楽しめる一方、オートバトル機能も搭載しております。

■マジカミ特設ブースはゲーム内に入り込んだかのような写真撮影が可能
バーチャルマーケット5のマジカミ特設ブースでは、敵キャラである「アラクネ」の巨大オブジェやキャラクターと記念撮影ができるフォトブースを設置しており、マジカミの世界に飛び込んだかのような体験をお楽しみいただけます。

■バーチャルマーケット史上過去最多!12人の魔法少女の公式アバターが登場!
バーチャルマーケット開催史上過去最多のアバター販売数となる総勢12人の魔法少女のアバター(着用ドレスはMagica2020シリーズ)を販売いたします。購入いただいたアバターはその場で着用することができるほか、「バーチャルマーケット5」以外の場所でもご利用いただくことが可能です。

■バーチャルマーケットとは
VR空間上にある会場で、出展者と来場者が、アバターなどのさまざまな3Dアイテムや、リアル商品(洋服、PCなど)を売り買いできるイベントです。その他、バーチャル空間上で乗り物に乗ったり、映像を見たり、来場者間でコミュニケーションを楽しむことなどが可能です。VR機器やPCから気軽に誰でも参加することができ、開催期間中は24時間運営されていることから、日本はもとより世界中から70万人を超える来場者が集まる、世界最大のバーチャルイベントです。

名称:Virtual Market5(バーチャルマーケット5)
主催:VR法人HIKKY
会期:2020年12月19日(土)~2021年1月10日(日)(計23日間)
会場:特設会場(バーチャル空間)後日URL発表

(c)Studio MGCM
Copyright (c) since 1998 DMM All Rights Reserved.

最新記事

ななぱち