【ファントム オブ キル】「3周年記念ファンミーティング」が開催されました!

ファントム オブ キル戦略性×ドラマのシミュレーションRPG「ファントム オブ キル(ファンキル)」で、10月28日にルサール秋葉原にて「ファントムオブキル3周年記念ファンミーティング」が開催されました。日本全国から熱狂的ファン約7,000人が集結!4年目のファンキルのキーワードは「再始動」!

『3周年記念ファンミーティング』開催!

2017年10⽉28⽇(⼟)ベルサール秋葉原にて『ファントムオブキル3周年記念ファンミーティング』が⾏われました。約7,000⼈の来場者が集まり、8⽉に⾏われた『ファンキル夏祭りPhantom of Festival 2017 』と⽐べ倍以上の来場者数を記録し、盛り上がりをみせました。

イベント開始前から、会場の周りには、物販待機列も含めた⻑蛇の列ができ、来場者のイベントへの期待感が伝わってきました。11時のイベントOPEN時には、今泉プロデューサーと⽊村アートディレクターが登場し、来場者と⼀緒にファンミーティング開催を宣⾔しました。

会場では今回のイベントで初公開される“新章”の世界感を展⽰する新章ミュージアムや天上・地上編の年表や設定資料といったこれまでの内容を振り返る展⽰コーナー、エンシェントキラーズと対話ができるアトラクション、人気キャラクターに扮したコスプレイヤーのフォトステージのほか、8⽉に開催された「ファンキル夏祭り」で⼈気を博した「レーヴァテインのオイル塗り」やプロジェクトZERO「SHOUT ZERO VR」の2つのVRコンテンツが体験でき、どのアトラクションも並ぶ列が途切れませんでした。

今回のファンミーティングではプレイ状況(プレイヤーレベル、お気に⼊りパーティの総戦闘⼒)に応じて、⿊奏官・⼤奏官・中奏官・⼩奏官と、マスターランクを認定され、認定ランクに応じて特典が違い、最⾼ランクの⿊奏官にランク付けされたプレイヤーは優先的に物販を購⼊できる「ブラックカーペット」や、専⽤クロークが⽤意され、『⿊奏官』になぞらえた⿊い飲み物が渡されるなどの特典が⽤意されていました。

エンシェントキラーズステージではランダムで4⼈のエンシェントキラーズとリアルに会話ができ、参加した⽅は驚いていました。また、イベント開始後には、今泉プロデューサーと⽊村アートディレクターが会場に登場しそれぞれがファンと交流を⾏っていました。

イベント終了間際に、制作陣、コスプレイヤーなどが会場に登場し、木村アートディレクターから「2周年の前回を上回るファンの皆さんにご来場頂きました!本当にありがとうございます。これからもユーザーの皆さんの笑顔のために頑張っていきますので、よろしくお願い致します!
今⽇のイベントが良かったと思った⼈はどんどんSNSで発信して下さい!」とコメント。

今泉プロデューサーは「本当にありがとうございました。約7,000⼈もご来場頂いたということでありがたい限りです。皆さんとずっと付き合っていきたいと思っております、新章含め4年⽬は『再始動』の年ということで我々制作陣⼀同がんばっていきますので、これからもよろしくお願いします!本当にご来場いただきありがとうございました!」とコメントしイベントを締めくくりました。

イベント終了後、ニコ⽣特設ステージにて「ファンキルベースinファンミーティング!」の掛け声とともに公式ニコ⽣公開⽣放送が開始。開始後、シークレットゲストの古川未鈴さん(でんぱ組.inc)と成瀬瑛美さん(でんぱ組.inc)がサプライズで登場し、会場は驚きの声が上がりました。

当⽇ご来場できなかったファンのためにイベントレポートとしてイベントの様⼦を振り返り、さらに海上編のテーマソング「ファントム♥パラディーゾ」のカラオケ配信が決まったことが発表され会場は盛り上がりました。

キル姫の決戦⼈気投票⼤作戦の結果が発表で、堂々の1位に選ばれたのは天上編から⼈気を博している「ティルフィング」。会場からも⼤きな拍⼿が沸き起こりました。さらに新ユニット化も決定し、今泉プロデューサーも「やっと娘が嫁にいけたみたいな気持ちだ」とコメントしました。

そして、今回のイベントで初公開されたファントムオブキル新章『失われた千年王国編<ロストラグナロク>』のイラストとタイトルロゴが発表され、会場からは驚きの声が上がりました。また同時にティザーサイトの公開も行われました。

また、新章のヒロイン・アルマスの声優オーディションが開催され、⼆次選考として⼀次審査を通過した10名から3名がニコ⽣放送中に選抜されました。さらに、声優オーディション⼀般部⾨の開催が告知されました。

最後にプレゼントコーナーとして、会場にいるユーザー・ニコ⽣を視聴いただいている皆様の中からそれぞれ7名様に本⽇のイベントで販売されたグッズがプレゼントされ、会場にいるみなさんと⼀緒に4年⽬の合⾔葉「再始動」と叫び、⼤盛況のまま幕を閉じました。

今泉プロデューサーコメント
「ゲームの世界で3周年ってなかなか⼤変で、作るのも運営も⼤変だけど、こんなにも多くのユーザーさん、キャストさん、スタッフに⽀えられてここまでやってきました。こうやって毎⽉ニコ⽣をやらせてもらって、リアルイベントで皆さんの笑顔や反応を⾒て、ときには批判も頂き、成⻑できてきたのかなと思います。続けていけるということが誇りになっていて、それが僕らのやりがいになります。多くの⽅からの頂くコメントを糧に頑張っております。これからも引き続き応援よろしくお願い致します!」

(c)Fuji&gumi Games
Copyright (c) since 1998 DMM All Rights Reserved.

最新記事

ななぱち