【ラグナロクオンライン】魔王モロク編ラストエピソード!11月4日に大型アップデート決定

ro01MMORPG「ラグナロクオンライン(RO)」で、11月4日に大型アップデート「Episode9.2 決戦」の実装が決定しました。魔王モロクの潜むとされる灼熱の地「フレイムヴァレー」を舞台に、6年にもわたる「魔王モロク編」のラストエピソードが追加されます。10月7日に特設サイトが公開されますのでお楽しみに!

「Episode9.2 決戦」2014年11月4日に実装決定!

魔王モロク編がついに終章突入!大型アップデート「Episode9.2 決戦」が、2014年11月4日(火)に実装決定です。
地の底から復活を果たした「魔王モロク」が「砂漠の都市モロク」を破壊し、世界を混沌へ陥れた「Episode 7.0」から続く戦いも、いよいよ最終局面へ突入します。

魔王モロクの潜むとされる灼熱の地「フレイムヴァレー」を舞台に、ミッドガルド連合軍だけでなく、妖精のラフィネ族、巨人のサファ族といった、異世界で関わった人々が集結。全てに決着をつけるべく、魔王モロクが待ち受ける戦場へと向かいます。

本アップデートでは、クライマックスが展開されるストーリーもさることながら、新装備や新たなエンチャント、複数のメモリアルダンジョンなど見どころ満載。
また、「決戦」の名にふさわしいイメージイラストは、みなぎ得一氏による描き下ろしとなっています。

「Episode9.2 決戦」の特設サイトは2014年10月7日(火)に公開予定です。ぜひ、続報にご期待ください。

■アップデート実施日
2014年11月4日(火)定期メンテナンス終了~

■みなぎ得一氏 プロフィール
漫画家。1994年「黒龍水使」(コミックガイズ[学研刊]掲載)でデビュー。デビュー以来一貫して「大召喚」と呼ばれる災厄後の、世界中に魔界や異界、亜人や人外が出現した混沌世界を描いており、作品同士がクロスオーバーしている。

主な著作に「いろは双紙」、「大復活祭」、「足洗邸の住人たち。」1~11巻[全てワニブックス刊]がある。現在「月刊コミックガム」に「サクラコード」、WEBコミック「コミック・ダンガン」に「ルート3」をそれぞれ連載中。2014年10月25日には「ルート3」1、2巻がワニブックスより同時刊行される。

(C)2007 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS). All Rights Reserved. (C)2007 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.

最新記事

ななぱち