【ローズオンライン】13周年記念!不死者が徘徊する新マップ「SHIBUYA」を実装

rose04MMORPG「ローズオンライン(ROSE ONLINE)」で13周年記念大型アップデートが実施され、新マップ「SHIBUYA」と「CLUB SEVEN」が実装されました。新マップ「SHIBUYA」は現実世界の渋谷がモデルとなっているのですが、不死者が徘徊しています。

13周年記念大型アップデート!

ローズオンラインジャパン株式会社は、2018年7月に13周年記念大型アップデートを実施し、新MAP「SHIBUYA」と「CLUB SEVEN」を実装しました。

新マップ「SHIBUYA」は、現実世界の渋谷がモデルとなっています。
見覚えのある建物や路地があるかも?

この新マップ「SHIBUYA」には不死者が徘徊していて、生存者たちは「デッダー」と呼び恐れています。

SHIBUYAにたどり着いたら避難シェルターとなっている「CLUB SEVEN」を目指しましょう。

道中のデッダーたちは低レベルのプレイヤーでも倒せますが、一定の確率で強力なボス「ロットトラッカー」を呼び寄せることがあります。

ロットトラッカーは高レベルPT向けのボスとなっているので、挑む際にはご注意ください。

CLUB SEVENでは、生存者たちからクエストを受けることができます。
SHIBUYAに起こった異変を究明しましょう!

8月中旬にはSHIBUYAのダンジョン「782」の実装を予定しています!

また、「CULB SEVEN」では現在コラボ中のSECONDWALLの楽曲がBGMとしてお楽しみいただけます。
さらに、SECONDWALLメンバーがNPCとしても登場し、クエストを受けることができます。
コラボ内容につきましては、特設サイトをご確認ください!

7月7日に13周年を迎えたローズオンラインですが、これからも様々なアップデートを実施してまいります!

まだローズオンラインを触ったことのない方も、以前やっていたことのある方も、ぜひこの機会にローズオンラインを楽しんでください!

(C)2007-2009 Faith, Inc. All rights reserved.

最新記事

ななぱち