【蒼天】官職システムや経済システムを公開

このエントリーを Yahoo ブックマークに追加
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

souten04MMORPG「蒼天-そうてん-」において、「官職システム」や「経済システム」の情報が公開されました。1月下旬より実施されるクローズドβテストに向け、1月27日までテスターが募集されています。当選は先着順となっていますので、まだ応募されていない方はお早目に!


アクション性の高さが注目を集めている「蒼天」ですが、そのMMORPGとしての充実した要素として「官職システム」や「経済システム」の情報が公開されました。1月下旬に開始を予定しているクローズドβテストに向け、最終調整が行われている段階ですが、1月14日から開始されたテスター募集も盛況で、当初の5000人から追加募集で10,000人となっています。
テスト日程につきましては、確定次第発表されるということですが、テスターの募集は1月27日までとなっており、テスターの当選は公式サイトでミニゲームをしてその場で確定する先着順となっています。ちなみに、1月22日19:00現在、残りテスター枠は3357人となっていますので、まだ応募されていない方はお急ぎください!

【官職システム】
キャラクターのレベルが15以上になると、さまざまなクエストや戦争を通じて、自分の官職を上げることができるようになります。官職が上がることで、最大レベルが上昇し(レベルキャップの上昇)、追加でスキルポイントやステータスポイントを得ることでき、さらに、それぞれの官職を証明する特殊な装備を手に入れることができます。
官職を上げるには、貢献度、任務遂行度、名声度、忠誠度の4つの功績が必要となります。昇級のための条件を満たしたら、都市の郎官を通して昇級することができます。功績ポイントは、国境戦、工作、兵糧輸送、政策提案など、さまざまなゲーム中の機能を通して自動的に取得することができます。

【経済システム】
■材料取引所
各都市に存在する材料取引所は、ゲーム内での株式市場の役割を果たしています。材料取引所NPCに話しかけると、現在、市場で売り出されている材料(精錬、製作に必要な原料アイテム)の過去一ヶ月の価格変動が一目でわかるようにグラフとして表示されます。
■オークションシステム
インターネットオークションのような機能を備えています。販売したいアイテムをオークションに出品すると、規定時間終了時に最高値をつけたユーザーに自動的に販売されます。即時入札価格などを設定することも可能です。
■自由経済地区「洛陽皇宮」
洛陽後宮は特別な都市としての機能を持っています。魏・呉・蜀、いずれのプレーヤーも入場することができ、洛陽皇宮でのみ他国のプレーヤーとも取引が可能です。オークションシステムとは異なる、個人商店を出店することができます。

「蒼天」は、本格的な三国志のシナリオにより、まるで三国志の世界に舞い込んだかのような手に汗握る大規模な戦争が楽しめるだけでなく、プレーヤーが政治や社会活動にまで関与できるなどMMORPGとしての要素までたっぷり盛り込まれた、既存の三国志タイトルにはない魅力を持った、これまでになかった三国志アクションRPGです。
最大の特徴は、プレーヤーが主人公となって、三国志の世界のなかで兵士から名将になるまでを、実際にシミュレーションすることができ、時には一兵士として劉備・曹操・孫権、あるいは関羽・夏侯惇・周瑜といった稀代の英雄たちと戦場を駆け抜け、また、献策し侵攻国を決定するなど、完璧な三国志世界のバーチャル体験が可能です。
また、最大100vs100で行われる大規模戦「国境戦」です。政策を提案するための条件を満たしていれば(一定以上のレベル、一定以上の功績ポイント)、すべてのプレーヤーが侵略したい国と都市への攻撃提案(蜀のプレーヤーであれば「魏の許都を攻撃したい」など)を行うことができます。
政治的要素や国盗り要素、手に入れた都市の発展や防衛のための配置などなど、様々な要素が絡み合うことで、既存のMMORPGにはない幅の広い大規模戦争が楽しめるとのことですので、テストに参加してその辺をたっぷりと体感してみてください!

Copyright (C) Arario Corporation All Rights Reserved. Copyright (C) Wemade Entertainment Co.,Ltd. All Rights Reserved.

最新記事