【ティアラ コンチェルト】テーマソング「Tiara Concerto~希望のメロディ~」公開

ティアラ コンチェルト / Tiara ConcertoアクションRPG「ティア ラコンチェルト(Tiara Concerto)」において、ゲームの世界観を表現したオリジナルテーマソング「Tiara Concerto~ 希望のメロディ~」が公開されました。ボーカルはシンガーソングライターの「リツカ」が担当し、透明感あふれるテーマソングになっています。

“リツカ”が歌う透明感あふれるオリジナルテーマソング

この度「ティアラ コンチェルト」は、ゲームの世界観を表現したオリジナルテーマソング「Tiara Concerto~ 希望のメロディ~」を公開いたしました。
ボーカルは若い女性を中心に圧倒的な支持を受けるシンガーソングライターの「リツカ」が担当し、音楽が作品のテーマである「ティアラ コンチェルト」の世界観を、より魅力的に、透明感あふれる歌声で表現いたしました。

■「リツカ」プロフィール
2008年から音楽を始め、インターネット上で歌唱を中心に活動。
2010年にユニット「Quee Quee」を結成し、数曲の作詞作曲を手掛け、独自の世界観を表現している。
2011年、累計85万ダウンロードのiPhone/iPadアプリ「朗読少女」のテーマソング歌唱、千秋監修による松田聖子オフィシャルカバーアルバム『MemorieS~The Last Leaf~』に参加。
2012年にPlayStation®Portable 専用ソフト「12時の鐘とシンデレラ~Halloween Wedding~」のオープニングテーマ歌唱を担当している。
今年の1月23日に「空想活劇」(※1)などのVoltage of Imaginationから、全曲作詞作曲のファーストアルバム「プラネット・ジャーニー – Wayfarer and 11 precious treasures」をリリース。

※1:「空想活劇」とは、同人音楽を代表する人気アーティスト達が集結し、“架空のアニソンのヒットチャート”をコンセプトとした、新しいスタイルのコンピレーション・アルバムです。

(C)2012 Firedog Studio Company Limited
(C)2012 Gamania Digital Entertainment Co.,Ltd.

最新記事

ななぱち