【War Thunder】大型アップデートでスウェーデン陸軍の導入や50兵器以上を実装!

WAR THUNDERマルチコンバットオンラインゲーム「War Thunder」で大型アップデートが実施され、スウェーデン陸軍ツリーが導入されました。また、最新鋭の攻撃ヘリコプター「AH-64 アパッチ」など50兵器以上が実装されたほか、レーダーやミサイルを妨害するデコイの一種「フレア」など新機能が追加されました。

大型アップデート1.97実装!

『War Thunder』にて、2020年3月16日(月)大型アップデート1.97「ヴァイキングフューリー(Viking Fury)」を実施し、スウェーデン空軍に続く完全なスウェーデン陸軍ツリーの導入を行い、最新鋭の攻撃ヘリコプターAH-64 アパッチに代表される50種類以上の兵器と付随する機上システムの新機能を実装しましたことをお知らせいたします。
ぜひ自宅での時間が増えているこの機会に楽しんでお過ごしいただける安心安全な基本無料の『War Thunder』でお遊びください。

■本格的なスウェーデン陸軍の上陸だ!För Sverige i tiden!

この度2020年3月16日(月)実施の大型アップデート1.97「ヴァイキングフューリー(Viking Fury)」では、前回の大型アップデート1.95「ノーザンウィンド(Northern Wind)」より誕生した9番目の新国家スウェーデンに新たなスウェーデン陸軍ツリーを提供します。

スウェーデン陸軍ツリーには、北欧ならではの独特なデザインや特徴を持つ30種類以上の兵器が登場し、第二次世界大戦の傑作軽戦車L-60シリーズ(Strv m/38・Strv m/40)から現代のストリッツフォードン(Stridsfordon)90:Strf 90と後に呼ばれるCV90(Combat Vehicle 90)歩兵戦闘車の派生型まで多種多様な地上車両を操縦することが可能です。
もちろん「Sタンク」ことストリッツヴァグン(Stridsvagn)103:Strv 103も利用できます。正真正銘の主力戦車にも関わらず、回転砲塔の無い固定式の主砲と油気圧サスペンションによる姿勢制御が大きな特徴です。

現在、スウェーデン陸軍ツリーはクローズドベータテスト(CBT)中です。限定デカール「Swedish Land Forces Coat of Arms(スウェーデン陸軍の紋章)」が貰えるゲーム内タスクを達成するとクローズドベータテストへ参加することが出来ます。
ゲーム内タスクを達成する時間が惜しいプレイヤーは、CBTアクセス権付きのプレミアム兵器を買い求めることも可能です。

■アメリカ軍AH-64 アパッチに日本の航空自衛隊F-4EJなど追加!
大型アップデート1.97「ヴァイキングフューリー(Viking Fury)」では、スウェーデン陸軍以外にも25種類を超える兵器が登場します。スウェーデン空軍には世界初ダブルデルタ翼でマッハ2の超音速飛行可能なジェット戦闘機J35D ドラケンを追加しました。フライ・バイ・ワイヤのような先進的な飛行制御のなかった当時ですが、パイロットの腕によっては、有名なコブラ機動を再現することも可能です。

そして、世界最強の攻撃ヘリコプターとの呼び声も高いAH-64 アパッチも追加しています。30mmチェーンガンやAGM-114ヘルファイアなど強力な対戦車火力に加え、2基のターボシャフトエンジンにより高い機動性と防御性を可能にしました。初期のAH-64A アパッチや後期の高度なAH-64D アパッチ・ロングボウにイギリス版AH Mk.1とイスラエルのプレミアム版AH64A Petenを操縦可能です。

さらに、日本にはジェット戦闘機F-4E ファントムIIの航空自衛隊仕様F-4EJが追加されました。長年、日本の空を守り続けてきた主力戦闘機が『War Thunder』でも羽ばたきます。

その他、兵器に加えて現代兵器の実装に伴い機上システムとして、地上目標探知レーダーや赤外線誘導式ミサイルを妨害するデコイの一種「フレア」など新機能も追加しています。

Published by(c) DMM GAMES.
(c) 2016 Gaijin Distribution KFT. All rights reserved.

最新記事

ななぱち