【War Thunder】デカールや特別塗装が手に入る日本限定キャンペーン「春の航空祭」開催

WAR THUNDERマルチコンバットオンラインゲーム「War Thunder」で、5月2日より日本限定キャンペーン「春の航空祭」が開催されます。有名航空隊のデカールや特別な塗装を手に入れましょう!また、昨年逃してしまったデカールが再び狙える復刻キャンペーンも開催!GWは「War Thunder」でお楽しみください!

大型連休中はデカールや限定塗装を狙って家で過ごそう!

『War Thunder』にて、2020年5月2日(土)より昨年も大変ご好評をいただいた有名航空隊のデカールや特別塗装が手に入る日本限定キャンペーン「春の航空祭」が開催いたしますことをお知らせいたします。
昨年、参加出来ずに逃してしまったデカールが再び狙える復刻キャンペーンも同時開催しております。ぜひゴールデンウイークの大型連休中も外出を控えていただき、家で楽しく遊べる基本無料のオンラインゲーム『War Thunder』でお過ごしください。

有名航空隊のデカールや特別塗装が手に入る「春の航空祭」キャンペーン

この度2020年5月2日(土)より5月17日(日)まで日本限定キャンペーン「春の航空祭」を開催いたします。
「春の航空祭」では、航空機によるバトルゲームで条件を達成するとデカールが1つ手に入るランダムボックスを獲得できます。

■条件1:航空機によるバトルゲームで2回勝利
2019年の「春の航空祭」で入手可能だったデカール13種類に「第百八十二振武隊」のデカール1種類を加えた全14種類を狙うことが可能です。数多くのエースパイロットが在籍した飛行第二百四十四戦隊や度々作品の題材となる第三四三海軍航空隊に航空自衛隊のF-1開発でFS-T2改の試験等を行った航空実験団(現:飛行開発実験団)のデカールが含まれます。

■条件2:航空機によるバトルゲームで5機撃墜
2019年の「春の航空祭」で入手可能だったデカールの内、機体両側への貼り付け出来なかった6種類のデカールにつきまして、皆さまからのご要望にお応えし、機体右側に対応した専用デカールを新規制作いたしました。さらに、帝都防衛の要として二式単座戦闘機「鍾馗」配備部隊の飛行第七〇戦隊と数多くのエースを輩出した最強戦闘機隊で有名な台南海軍航空隊のデカールも用意し、全15種類のデカールを狙うことが可能です。

■条件3:条件2のデカール全15種類所持
条件2のデカール全15種類を所持すると2020年3月16日(月)大型アップデート1.97「ヴァイキングフューリー(Viking Fury)」で実装された航空自衛隊F-4EJ戦闘機を記念し、航空自衛隊岐阜基地に展開する飛行開発実験団所属で、飛行可能なオリジナルのF-4EJかつ日本へ導入されたファントムの初号機(301号機)を再現した特別な塗装(カモフラージュ)と称号「空の勝利は技術に在り」を配布いたします。
なお、特別塗装はシークレットデザインとなりますので、配布まで楽しみにしてご挑戦ください。

詳しい条件内容につきましては、「春の航空祭」キャンペーン告知を十分ご確認の上、ご参加ください。『War Thunder』日本運営チームは皆さまの健康と安全を心よりお祈りしております。

Published by(c) DMM GAMES.
(c) 2016 Gaijin Distribution KFT. All rights reserved.

最新記事

ななぱち