【World of Warships】小林 誠氏がリデザインした戦艦大和の永久迷彩を実装

このエントリーを Yahoo ブックマークに追加
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

World of Warshipsオンライン海戦ストラテジー「World of Warships(WoWs)」で、メカデザイナー・小林 誠氏がリデザインした戦艦大和の永久迷彩が実装されました。また、様々な褒賞が用意されたビクトリーコンペティションが追加されたほか、ゴールデンウィーク特別企画が開催されます。

0.8.3アップデートを実装!

Wargamingは本日、小林誠氏リデザインの戦艦大和用の永久迷彩や、様々な褒賞が用意されたビクトリーコンペティションを含む0.8.3アップデートを実装することを発表いたしました。併せて、にじさんじ所属の大人気バーチャルユーチューバー(Vtuber)が参加するプロレス風のゴールデンウィーク特別企画配信も、4月26日(金)より4回にわたって開催いたします。

小林誠氏リデザインによる日本戦艦大和用 永久迷彩

今回のアップデートは、アクションゲームファンやミリタリーファンだけでなく、アニメファンにも喜んでいただける内容となっており、伝説のメカデザイナーである小林誠氏デザインによる日本戦艦大和用の永久迷彩が登場いたします。

また、船のデザインは『World of Warships』のエンジニアの手により、戦艦大和が最後の戦いに出撃した際のものに近づくよう、細部までデザインされております。

ビクトリーコンペティション

ビクトリーコンペティションでは、プレイヤーは2つのチームに分かれて戦闘に参加します。優秀な戦績を収めたプレイヤーにはトークンが付与され、ソビエト TierVIIプレミアム巡洋艦「Lazo」、ビクトリー迷彩、そして4隻の新しいソビエト戦艦から1隻を入手できるチャンスなど、特別な褒賞を得ることが可能となります。

今回新たに加わる4隻の新しいソビエト戦艦は、Pyotr Velikiy (TierV)、Izmail (TierVI)、 Sinop (TierVII) 、Vladivostok (TierVIII)です。どの戦艦も強力な主砲を備えており、近距離から中距離での戦闘に適しております。

ゴールデンウィーク特別企画配信

ゴールデンウィーク特別企画配信では、4名の大人気Vtuberに参加いただき、『World of Warships』の概要、基本的な操作、艦艇の特徴や役割、チーム戦術などについて4回配信いたします。

今回、配信に参加するVtuberは、でびでび・でびる、鷹宮リオン、社築、舞元啓介の豪華4名です。『World of Warships』を初めてプレイする方だけでなく、既にプレイしていただいている方にも楽しんでいただける内容となっております。

・1回目(4月26日(金)、20時~21時):でびでび・でびる、鷹宮リオン、社築、舞元啓介
『World of Warships』の操作方法や艦艇の特徴・役割について学んだ後に、実際に4名でプレイ。

・2回目(5月1日(水)、20時~21時):社築、舞元啓介
配信視聴者も参加しての、社築 VS 舞元啓介の戦闘、チーム戦術の検討など。

・3回目(5月4日(土)、20時~21時):でびでび・でびる、鷹宮リオン
配信視聴者も参加しての、でびでび・でびる VS 鷹宮リオンの戦闘、チーム戦術の検討など。

・4回目(5月6日(月)、22時~23時):でびでび・でびる、鷹宮リオン、社築、舞元啓介
社築、舞元啓介チーム VS でびでび・でびる、鷹宮リオンチームによる戦闘。

ゴールデンウィーク特別企画配信は、参加Vtuberのチャンネルでご視聴いただけます。お見逃しなく!!

(C)2012‐2015 Wargaming.net. All rights reserved.

最新記事

ななぱち