ウィザードリィオンライン / Wizardry Online

このエントリーを Yahoo ブックマークに追加
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

ウィザードリィオンライン01
公式サイト:Wizardry Online
ジャンル:MORPG
世界観:ファンタジー
料金:基本無料+アイテム課金
サービス元:ゲームポット
稼動状況:サービス終了
備考:

キャラクターロストの緊張感!難攻不落のRPG

1981年の誕生以来、PC、家庭用ゲーム機、携帯ゲームにいたるまで、さまざまなプラットフォームで世界中のプレイヤーに遊ばれている、RPGの原点ともいえる「ウィザードリィ」シリーズを、オンラインゲームとして継承・進化させた難攻不落の王道RPGが「ウィザードリィオンライン(Wizardry Online)」です。
「ダンジョン攻略」「キャラクターがロストする恐怖」など、Wizardryのテイスト継承しつつも、ゲームシステムはオンラインゲーム向けに全く新しいWizardryとして進化しています。
緊張感やシビアさの先にある、難易度が高いからこそ得られる達成感は、最近のオンラインゲームにはないやり応えのある内容だと言えます。

ゲームコンセプト

■基本
街はMMOで、ダンジョンはMOスタイルになります。ダンジョンは通常のMMORPGのフィールドに近いサイズのものもあるほか、中には30~100人で挑めるダンジョンも存在します。

■「高難易度」について
「ウィザードリィオンライン」ではあえて難易度は高く設定されており、最初はモンスターに勝つことすら難しい場合もあります。クリックしているだけでは決して戦闘に勝つことはできません。「盾を使う」「ステップする」「猛ダッシュで逃げる」などのアクションを駆使する必要があり、何度もボロボロになってようやく勝てるようになっていきます。
キャラクターロストの概念があるため、死なないように常に「生き延びる」ためのことを考えことが重要になります。中には途中で心が折れてしまう人もいるかもしれませんが、そのぶん、攻略できたときの達成感は他では絶対に味わえないほど大きなものがあるはずです。

難易度の高いダンジョン「迷宮」には色んな仕掛けが待ち受ける!

冒険の基本となる「迷宮」は、入りこむ冒険者を惑わす場所で、数十種類にもおよぶ迷宮が冒険者を待ち構えています。ダンジョンの攻略にはあなたの持ちうるすべての力を注ぎ込み、立ち向かう必要があるでしょう。無事に街へ帰還するまであなたは死と隣り合わせであることを忘れてはなりません。
「ウィザードリィオンライン」では、未踏の地である「迷宮」に地図はありません。冒険者が少しずつ歩を進めて、開拓していく必要があります。また、迷宮には様々な罠が仕掛けられており、死に至り兼ねない大きな痛手を負うこともしばしば。宝箱を発見したからといって安易に開けてしまうと、即死級のトラップが仕掛けられていることも・・・。
このように、最近のオンラインゲームでは考えられないような高難度を誇るダンジョンは、一本道で誰でも入って出てこられるようなものではなく、数多くのトラップやリドル(クイズ)などもあるほか、別のダンジョンで何かしてこないと進めない仕掛けなどもあります。また、高低差のあるところでは、あまりに高いところから落ちると即死の場合もあるのですが、攻略したときの達成感や苦労して手に入れたアイテムなど、RPGの真の面白さを味わうことができます。

キャラクターは死と隣り合わせ!?「キャラクターロストシステム」

「ウィザードリィオンライン」では、キャラクターが死亡すると最悪の場合キャラクターが消滅してしまう「ロストシステム」が存在します。Wizardryシリーズでは馴染み深いシステムで、死と隣りあわせという緊張感やシビアさの中でプレイを楽しむことができます。
「ウィザードリィオンライン」では死の段階が「死亡」・「灰」・「消滅」の3つが存在し、最終段階の「消滅」なってしまうと、そのプレイヤーキャラクターを使用することはできなくなります。よって、「ウィザードリィオンライン」では生き残ることが重要。できるだけ死なないように、時には逃げることも必要となりますので、細心の注意を払いながら冒険してください。

さらなる緊張感を生み出すPKシステム

「ウィザードリィオンライン」では、他のプレイヤーを攻撃する「PK」を行うことができますが、基本的には他人を傷つけること、またはこの行為を支援することは「犯罪」になります。ただし、人の目が届かない迷宮の中や、犯罪者を制裁する目的の場合は、この限りではありません。
また、「死亡」または「灰」状態のプレイヤーからは所持品を奪うこともできますが、死体からアイテムを剥ぎ取る行為は、街・迷宮を問わずに犯罪行為となります。
これらの罪を犯してしまうと、プレイヤーは「犯罪者」となる。罪の大きさにより、「軽罪」「重罪」に区分され、軽罪ならばゲームへのログイン時間で数分程度、重罪ならば数時間~数十時間は「犯罪者」として扱われます。
なお、犯罪はソウル単位で記録されるため、同ソウル内の別キャラクターも犯罪者として扱われ、重罪を犯したプレイヤーは街を警備している「衛兵」からの攻撃対象となり、衛兵に敗北し気絶してしまうと投獄されてしまいます。
なお、ゲームプレイ初心者の救済措置として、ソウル(アカウント)が一定の条件を満たすまでは他のプレイヤーを攻撃する、または他のプレイヤーから攻撃されることはありません。

魔法戦士も育成可能な転職システム

「ウィザードリィオンライン」では、ソウルランクが一定のランク以上になると職業を変更する「転職」を行うことができます。「転職」を行ったキャラクターのレベルは1に戻ってしまいますが、習得していたスキルを継承することができます。
そのため「攻撃・妨害系の魔法が使えるファイター」や「回復・補助魔法も使えるメイジ」など、多くの特徴を持ったキャラクターを作成することが可能になります。

ウィザードリィオンライン02 Wizardry Online03

(c)Gamepot Inc. “Wizardry(R)” is a registered trademark of IPM Inc. All rights reserved. Licensed by IPM Inc. to Gamepot Inc. Wizardry Renaissance TM (c)2009 IPM Inc. All rights reserved.

ニュース

ニュース記事をすべて見る>>

動作環境

必須動作環境 推奨動作環境
OS Windows XP / Vista / 7
CPU Core 2 Duo E6000以降 Core 2 Duo E8400以降
メモリ 2GB 以上 4GB 以上
グラフィックカード GeForce 8600GT以上 GeForce GTS250以上
HDD 4GB以上の空き容量
DirectX 9.0c 以上必須

レビュー

まだありません。