X-Overd (クロス・オーバード)

このエントリーを Yahoo ブックマークに追加
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

X-Overd (クロス・オーバード)
公式サイト:X-Overd(クロスオーバード)
ジャンル:ブラウザゲーム、RPG
世界観:ファンタジー
料金:基本無料
サービス元:DMM.com
稼動状況:正式サービス
備考:

飛空挺の艦長として仲間と共に世界の謎に迫れ!

「X-Overd (クロス・オーバード)」は、ブラウザゲームの常識を超えた、新感覚、超爽快、瞬速バトルの本格派王道ファンタジーRPGです。
主人公は飛空挺の艦長。飛空挺には箱庭的な要素もあり、さまざまなクラフティングも楽しめます。

ストーリー

この世界『ルナルティス』には、不可思議な『ゲート』と呼ばれる、異世界に通じる門が存在する。
太古の昔、人類はゲートから現れた異邦人と彼等が持つ様々な未知のテクノロジーにより、かつてない繁栄の時代を謳歌していた。
しかし、頂点を極めた古代文明は、同様に『ゲート』から突如現れた「災厄」により、あっけなく終焉を迎えたのである。

そして、現代──
人類は過去の遺産である飛空艇や僅かばかりの魔法技術を継承し、三つの大国に分割統治された世界で、つつましくも平和に暮らしていた。
栄華を誇ったかつての文明のみならず、過去の忌々しい記憶も失いつつある人類。
我々は、まだ気づいていなかった。
「災厄」による破滅の足跡が、今再び迫っていることに──

コンセプト

武器 WEAPON

X-Overdの世界には異世界と繋がる『ゲート』を介して、異なる時代、地域、技術に基づく多種多様な武装兵器がもたらされた。
よって、各国の部隊では人員ごとに兵装が統一されておらず、それが戦場に混沌とした、一種独特な光景を生む結果となっている。

アクセサリー ACCESSORIES

現代より遥か昔、『神話時代』と呼ばれる古代文明の絶頂期では『魔導』を基礎としたテクノロジーが隆盛を極めていた。
その『魔導』によるエンチャントが付与された装飾具の中には、身に付けることで身体能力の向上、魔法力の増強など様々な恩恵を得られる物も数多い。無論、その意匠の華やかさも特筆すべき点であろう。

モンスター MONSTER

冒険の舞台であるルナルティスの大地には、『ゲート』を介して流入した異世界の生物が定着しており、多様な生態系を形成している。
そして現在、一部の種は『エビルゲート』より放たれた瘴気の影響により凶暴化し、人々の脅威となっている。また、『ゲートキーパー』と呼ばれる『ゲート』の守護者は神に匹敵する力を持つと言われており、主人公達の前に強大な障壁となって立ち塞がることになるだろう。

グラフィックス CG GRAPHICS

ルナルティスは地域・季節による気候の変化に富み、その雄大な自然の景観は、旅する者を大いに驚かせてくれる事であろう。また、各国の市街地の様相もそれぞれの文化の相違を色濃く反映し、新鮮な驚きと共に異邦人達を出迎えてくれる。
主人公達が飛空艇で駆ける道程は大陸全域を跨ぐものとなるが、訪れる地域特性の把握もまた、戦果を上げるためには欠かせないことである。

飛空艇

古代ルナルティスの遺跡より発掘された天駆ける舟。かつての高度文明を築く礎となった、『魔導』を用いたロストテクノロジーによって飛行を実現させている。
大半の設備が現代の技術では再現不可能であり、特に重要な内部機構のほとんどは発掘されたままの状態で使用されている。空気中に含まれるマナを取り込むエンジンと、風の力で航行する。
飛空艇の心臓とも言える、動力部とコントロール機関も複製と修復は現状不可能である。その為、それらを保護する外装の構築とメンテナンスには細心の注意が払われている。

オーバーキルコンボシステム

敵のHP以上のダメージを与えると、次に戦う敵にもダメージが及ぶのがオーバーキルコンボシステム!
オーバーキルで瞬速バトルスキップ!?

Published by(c)DMMゲームズ

ニュース

ニュース記事をすべて見る>>

動作環境

■対応機種
・Windows Vista/Windows7/Windows8 + Internet Explorer 9以上/Google Chrome ver.22以上
・Mac OS 10.6.x (Snow Leopard)以上 + Google Chrome ver.22以上

wiki・動画

■wiki

■PV

レビュー

レビューを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書いてみましょう

X-Overd
レビューの平均:  
 0 レビュー